トップページ | 2005年6月 »

体育嫌い

今日はスポーツクラブに行って、卓球と水泳をやりました。子供の頃体育が大嫌いだった私がスポーツクラブに行くなんて、思っても見なかったけど。運動神経も,もちろん悪いんだけど、親が過保護で、危ないといって何にもやらせてくれなかった。汚いといって、市民プールも禁止。おまけにすごい自意識過剰で、体育のテストなんて悲惨だった。それが、友達に誘われて行ってみたら、楽しい!スポーツって楽しいものなんだって。評価されなければ楽しくやれるんだって。体育って、私みたいな人には悪い影響しかないんだな。本当は誰でも楽しめるスポーツが嫌いになってしまう。

それは、美術や音楽にも言える事なんじゃないかな。生きて行くうえで大きな楽しみを与えてくれるものを、学校で評価を目的に教えて,嫌いにしてしまう。絶対評価なんてありえないんだし、例え、他人に評価されなくても、その人にとって楽しめることが大切なんじゃないかと思うけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

真夜中の恐怖

夜、普通に寝ていて夢を見た。何故か別にファンでもない原田芳雄さんが出てきて、私は彼を熱愛していた。でも、彼には奥さんが居て、ひどく切ない。色々あって、目が覚めたら、どういうわけか恐怖でいっぱいだった。

どういう恐怖かというと、夢とどう関係があるのか分からないけど、今のささやかな幸せはひどくもろいもので、たった今壊れるかもしれないと言う、不安で胸がいっぱいになっていた。例えば、大地震がきたり、家族の誰かが、病気になって死んでしまうとか。それが、今にも起こりそうだという不安で。怖くて怖くて、眠れなくなってしまった。朝になって本格的におきたら大分治まったけれど、今日一日とても憂鬱でした。だって、それは本当のことで、いつもはそれを考えないようにして、日常を過ごしているのを思い出してしまったから。なるようになる。と開き直って今を明るく生きていくしかないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画大好き その2

今日は夫の事務所に仕事に行って、帰りに夕立に会い,かさが一本しかなかったので、ずぶぬれになってしまった。

さて、この所アジア映画に惹かれています。色々観たけどオススメを二本ばかり。その1は、「少女の髪どめ」。多分イランの映画。厳しい生活と国情の中での、無償の愛が描かれている。心が洗われます。その2は「あの子をさがして」。中国映画。出演者はほとんど素人らしい。大笑いできるし、ほろりともさせられます。是非是非多くの人に観てもらいたい作品です。昔は、チャンスもなかったし、洋画ばかり見ていましたが、アジア映画おそるべし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画大好き

子どものころからの映画好き.中学生の頃はよく三本立てを見に行きました。ウェストサイドストーリーにうっとりし、007にどきどき。おませでした。

最近はDVDで見ることが多いけど、やっぱり映画館で見るのが最高。先週は、「誰も知らない」、「スィミングプール」、「スクールオブロック」を観ました。誰も知らない、は、良かった。泣いてしまった。モデルになった事件は悲惨すぎて、あのままでは映画は無理でしょう。でも、映画は映画で訴えかけるものがあったと思う。スイミング、は、何か正直分らなかった。ランブリングは魅力的だったけど。スクール、は、文句なく楽しめる。キャスティングがばっちりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜花賞

ブログデヴューします。皆さんよろしく!

今日は遅く起きて、家族にお昼ご飯を(あんかけ焼きそば)食べさせ、かたずけなど。いつも休日は私だけ働かなくちゃいけないのでムカツク。そして、やっとパソコンにむかったら、コーヒーを入れている間に娘に横入りされて、(無線ランにしてから娘のパソコンがインターネット出来ないらしい。)

さて、桜花賞外れました。シーザリオンはやっぱり来たんだけどね。二位が武豊のエアメサイアでしたね。何故か、豊は私が外すと、来る。大本命だから、しょうがない。あんまり倍率が低いのは買わないから。それにしても、福永も武も二世ですね。やっぱり遺伝の力ってすごい。馬も血統だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年6月 »