« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

始まりと終わり

トラックバックって何なのか、いまいち分りません。それで、取りあえずやってみようかな、と言うわけです。

朝一番にする事は、勿論体重測定。そして無調整豆乳と野菜ジュース(伊藤園の充実野菜がお気に入り)を半々に混ぜたドリンクを400cc飲む。意外に美味しいですよ。不味いと続きません。次にベランダと室内の植物の水遣り。一日が始まります。

家に居る時は、昼食前に今話題の寒天-NHKで見た、レモン入りの固まらない寒天ドリンク-を飲むのが最近加わったダイエットの為の習慣です。まだ、三日目だけど。

夜。夕食の前はご存知のスキムミルク入りヨーグルト(カスピ海ヨーグルト)を食べます。寝る前にはリンパマッサージ15分位。まだ体重は減らないけれど、何だか肌がしっとりした感じがして続けようかなと、思ってます。そして、体重測定と、記録。一日に食べたものも書きます。おやすみなさい。

なら、良いのですがほぼ毎日、それから夫と晩酌してしまうのです。四方山話をしながら、夫はビール、ワイン、日本酒など。私もこの頃はウーロンハイか、ワイン、ウィスキーソーダ。ついつい飲みすぎたり、食べないはずのおつまみを食べてしまったり。これを止めるといいのですが、コミュニケーションも大事だし、とか言いながら自分に甘い私なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うつ病体験

ここ三日程,体調が悪くて家にこもっています。少し、気が滅入ります。体調が悪いと、いつまでもそれが続くような気がしてしまいます。健康って、何よりありがたいと思います。

体は勿論、心も健康でないととても辛いものです。この頃は欝についてマスコミでもよく取り上げられるので、割と認知されてきた感じがありますね。

最初は、まだ独身で働いていた頃、仕事が向いていないのでは、と、悩んでかなり苦しい時期がありました。このときは、欝とは思わず、苦しさにただひたすら耐えていて、仕事を止めて結婚したため、環境が変わったせいか、回復しました。

二回目は、二人目の子供が生まれた後、子供も私もたて続けに病気をして疲れ果てたことがきっかけで,今思うとマタニティブルーというものでしょうか、とても辛かったです。父が精神科ではないのですが医者だったので、私の様子がおかしいと思ったらしく、抗欝剤を送ってきて、仕方なく飲んだのですが、ちっとも効かず、ひたすら眠くて余計辛かった。それでも、軽いほうだったのでしょう、子供が可愛いと思えたので、何とか、切り抜けました。赤ちゃんを殺してしまうような事件がありますが、胸が痛みます。

三回目は上の子が小学校に入った頃、自分自身の生き方に対する焦りと、ママ友達との付き合いに疲れたのがきっかけかなぁ。この時は、働くことで、体はきつかったけれど、大分良くなった。

こんな風だったのですが、それ以来,鬱特有の,なんとない不安は波のように時々やってきては何とかやり過ごす、と言う感じでした。

九年ほど前、子供も成長して結構安定してきていたのですが、今のマンションに引っ越してきたとき、もう、どうにもならなくなりました。何もかもが不安。絶え間ない焦燥感。居てもたっても居られないのです。何もかもが億劫で、判断力がなくなり、些細なことも決められない。苦しかったです。藁をもつかむ思いで、電話帳で近くの神経科を探して受診しました。色々本も読んでいたので、これは病気だと思えたのです。

薬をもらって飲むと、劇的に効きました。拘束衣を脱ぎ捨てたように楽になったのです。やっぱり、病気だったのだと思いました。それからは、時々小さな波もやってきましたが、何とかやり過ごすことが出来て、今は、とてもいい状態です。

私の友達にも,鬱の人がいて、病院にいくように勧めました。彼女はまだ、抜け出せないようで心配しているのですが、何しろこれは病気なのですから、治療すべきだと思います。問題は、私もそうだったのですが、病気だとは思わないで、ふがいない自分を責めてしまうのです。

政府が、自殺防止の為にうつ病対策に取り組むという記事が出ていました。嬉しいことです。私なんかは、多分軽いほうだったのだと思います。それでも、死のうとは思わなかったけれどー子供たちがいてくれたので-夜寝るときに、明日が来なければいいと思いましたから。

たまたまこれを読んで、心当たりがある人がいたら、是非、病院にいってみてください。

なんだか、深刻になってしまいました。

ダイエッターとして、今日の体重:54キログラム

            今日の晩御飯:マーボーナス春雨豆腐、大根と水菜のサラダ,カツオ           

            のタタキ。ご飯は抜きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も駄目

今日も駄目でした。今日は、朝からスポーツクラブへ。卓球をやって汗だく。エアコンを入れられないのでサウナ状態なので。プールで。バタ足400、クロール、平、バック、混ぜて400.。お昼はヴェローチェでサンドウィッチとアイスコーヒー。買い物して帰宅。夜はこの暑い中、しゃぶしゃぶ。ケチったので、肉もたれもいまいちだった。

そして、又飲んでしまった。家族集まって、夫はビール、私はウーロンハイ、娘がカシスウーロン、息子はオレンジジュース。つまみは、蚕豆、厚揚げ、明太チーズ揚げ、揚げにんにく、スライスオニオン。あーあ、これでは痩せられない!

そんなありふれた一日でした。酔っ払った勢いで書いてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエットの敵は

昨日は何時も通り,朝は豆乳野菜ジュース,昼はこんにゃく麺に野菜をトッッピング,夜もおかずだけだし、スポーツクラブも行った。それなのに、何故か体重増加。食べても太らない日もあるし、特に食べなくても太る時もある。なんでかなぁ?

それは兎も角、私は寝る前のアルコールがやめられない。今はウィスキーソーダかウーロンハイ、ワイン時々カクテルを作ったり。お酒を飲んだときの開放感がやみつきで。もしかしたらアル中予備軍かも。今のところ昼間は飲まないけど。でも昔女友達と二人で暮していた時は、よく飲んでいたな。仕事のストレスが多くて、飲まずには居られない感じだった。最近は、そうでもないのに、飲む癖がついてしまって。夫が必ず飲むので付き合っているうちに。

ダイエットに励んでも思うようにいかないのは、多分このせいだとは、思うんだけど。酒豪の友達は飲むのを止めたらするする痩せた。

だけど、一度きりの人生、楽しく生きたい。でも、痩せたい!ジレンマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パキラが!

PICT0001 一年ほど前に298円で、10センチほどのパキラとコンシンネを買いました。すくすくと育っていたある日、駅前のドトールで天井にとどきそうなパキラを見て、よし、大きくするぞ!と、つぶやいたのでした。

大きくなるたびに大きな鉢に植え替え、1メートルは超えたというのに、突然下葉が枯れだしたのです。そしてついにこのような姿に。少し切ないです。コンシンネは元気なのですが。

PICT0003 でも、ふと気が付くと先端がこのような状態に。再び元気を取り戻したのでしょうか?もっとも根がいい加減で,面倒くさがり屋なので、てきとうな水遣りと植え替えぐらいしかしていなかったので、本当はもっと色々な世話をするべきだったのでしょう。根詰まりかも、とは思っているのですが。もう少し様子を見ることにしました。

行き当たりばったりのいいかげんガーディナーは、ベランダや室内にまだ沢山の植物を育てています。前は買うたびに枯らしていたので、少しは進歩したのかも。植物って不思議でかわいい!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

アール・デコ展

友達に誘われてアール・デコ展に行って来ました。場所は上野公園の中の都美術館。ヤンママ軍団がベビーカーに赤ちゃんを乗せて動物園に向かうのを発見。階段を降りると、中庭風のアプローチがあり、手作り太鼓のパフォーマンスをやっていたりして、いい感じ。

展覧会は、家具、ガラス器等の工芸品を中心に、絵画、ポスター、衣装などさまざま。私が知っているのはガラスのラリックと建築家のライト位でしたが、皆今でも古びていないというか、モダンで素敵でした。綺麗な物を見ると心が豊かになる感じがする。アール・デコのデザインをあしらった,しおり、小さな鏡、ハンカチを購入。美術館のショップは結構可愛いものがあってたいてい何か買ってしまう。

美術館内のレストランで食事し、公園の中をぶらぶら帰る途中、新鴬亭と言う古そうな甘味所で蜜豆を食べました。久しぶりで美味しかった。公園の中に青いテントを張ったホームレスの人が沢山いて、少し胸が痛む。彼らが通常の生活に戻るのがいかに大変かと言うドキュメントを見たことがありました。もっと行政は弱い人たちに手を差し伸べて欲しいと思う。

前回ダイエットの事を書いたら、アクセスが多くてびっくりしました。ダイエットに関心がある人が多いんですね。これから時々途中経過も書いていこうかなと、思ったりしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただ今-4.5キロ

娘にダイエットおたくと呼ばれています。身長155.5センチ、体重46キロ位だったのですが、気が付くとなんと58.5キロ。去年の今頃自転車に乗っていて、ふとショウウィンドウ二目をやると、Gパンのウェストの上にお腹が乗っている!これはやばすぎる!

それまでも色々ダイエットはしていたのですが、本格的に頑張ろうと決意しました。まず、その頃話題になっていた、炭水化物を取らないダイエットに挑戦。2キロは落ちたけれど、停滞。もちろん色々なサプリメントも試しました。カロリーカット系、燃焼系、でも全く効かず。食事制限は少し落ちてもすぐリバウンドする。座るだけで痩せるクッション、寝るだけでお腹が引っ込むと言う代物、エアロバイクなどのグッズがごろごろ。知り合いが二週間で4キロ痩せたというダイエットレシピをくれたので試したものの、全くその通りは実行できず、効果なし。これは後で知ったのですが大学病院ダイエットと言うものらしいです。ネットで見たら、危険なのでやらないようにと書いてありました。ダイエットが取り上げられている雑誌はついつい買ってしまい、何十冊もある。載っている体操や何かはすぐ試すのだけど、結果が出ないと挫折。自分でも、一体幾つ試したか覚えていない状態。

それでも、この一年で何とか-4.5キロです。結局、食べないのも駄目、食べすぎはもちろん駄目。極力体を動かすと言うことしかないのかなぁ。と言いつつ、今やっている事は、

朝は野菜ジュースと豆乳を混ぜたドリンク、夜はご飯は食べない、ヨーグルトにスキムミルクを混ぜたのを食事の前に食べる、サプリは、サジー、アルファリポ酸、ガジュツ、体操系はリンパマッサージをやってます。我ながら呆れますが。でも、今少しいい感じです。なかなか切れなかった54キロを切ったので。

せめて、後4キロ、頑張ります!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ルオー展

ルオー展に行ってきました。ルオーについては、あまり知らなかったのですが、息子が行くというので、まあ、行って見ようかな、と。でも、生の絵を見たら印象が違っていて、静謐な雰囲気で彼の宗教心が伝わってきました。割と良かったです。

この前は近代美術館でゴッホを見ましたが、かなり感動しました。元々ゴッホは好きだったのですが、特に好きな、「夜のカフェテラス」もあったし、画集で観るのとはやはり全然違いますね。

ルオー展は現代美術館だったのですが、あそこは交通の便が悪いですね。ああいう施設はもっと便利な所に作って欲しい。それに、6時で終わるのも早いと思う。レストランで食事しようとしたら、そこも6時まで。夫が「役所のやることはこんなもんだよ。」と、捨て台詞を吐いていましたが。ついでに言えば、図書館も夜も開いていないと不便だし、役所なんて当然土日にやるべきですよね。独身の会社員の人なんか困ると思うけど。

仕方ないので帰り道、偶然見つけたイタリアンに入ったらなかなか美味しくて、ワインを飲みすぎてしまいました。

そうそう、美術展、お芝居、音楽会、映画、皆高いですね。海外はもっと手軽だと聞きますが。日本もそうなって欲しいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

気になる-昔話

前から気になっていた事。日本の代表的な昔話,いいのかなぁ,って。

その1 ウサギと亀 亀はウサギが寝ているうちにゴールしちゃうわけで、いくらウサギが威張りかえっていたとしても、これってアンフェアじゃないですか?

その2 桃太郎 桃太郎はお供の猿、キジ、犬をたかがキビ団子で危険な鬼退治に連れて行く。これって詐欺に近いのでは?少なくとも、説明責任を果たしているのか大いに疑問。

その3 浦島太郎 太郎は良いことをしたので、乙姫様にもてなされた訳だけど、浮かれて帰ってくると何年も経っていて家族はじめ皆死にたえて居る。説明もしてもらっていない太郎が開けてしまった玉手箱。そんなお土産を持たすなんて、ひどすぎる。それが恩人に対するしうちでしょうか!

という風に、ずっと腑に落ちなかったのです。でも、考えて見れば、昔って言うのは今とは全く常識も違っていたのかも知れない。人間は皆平等だとか、人権だとか随分新しい概念だし。今でさえ人によって考え方は全然違う。正当な目的のためには少しぐらいのことは、って言う人も居るでしょうね。こんなことに引っかかるのは私だけなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画大好き その3

最近観た映画。 「ワンダフルライフ」-「誰も知らない」が良かったので、是枝監督の作品ということで。ラストが少し甘いけど、死んだ人たちのインタビュー場面がとても自然で惹きつけられた。

 「僕セザール10才139センチ」-子どもたちが最高。後、映像がカラフルですごくきれいです。子ども好きには特にお薦め。

 「バッファロー66」-息子の友人たちのお薦め。妙な主人公がかなり笑える。でも、こんな風に親にないがしろにされて、トラウマになっている子供って結構居ると思う。おかしいけど、少し切ない。

でも、いつも思うけど、映画や読書によって世界が広がるというか、色々な擬似体験が出来るってすばらしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の前の植物公園

母を連れて神代植物公園に行きました。有名なバラ園もすごいけれど、私が好きなのはバラ園の裏の休憩所-むくろじ(はねつきの羽根の根元の黒いところがむくろじの実です)に囲まれたベンチがある-と、その先にあるきれいな林の中の道。小さな小川もあるし、都会ではもうほとんどない湿った土の道の踏み心地が、快い。もしも行ったことのない人は、行って見ても、いいのでは。

出口の所の売店で、ついつい黄色のバラとくちなしを買ってしまいました。我が家のベランダはもう満員なのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »