« パキラの意思 | トップページ | ダイエットグッズから掃除機まで »

泥の川

「泥の川」を久しぶりに観ました。前に観たときと同じに、やっぱり感動した。三回ぐらい泣きそうになりました。

子役もよく見つけたと言うくらいはまっているし、田村高弘と藤田弓子の夫婦がとてもいい味を出していると思う。今とは全然違う時代背景なのに、人間の背負っているものは変わっていない。そして、出会いと別れ。救いのないような生活の中でも、暖かさを失わない人もいれば、自分よりもっと弱いものを貶めようとする人もいる。人間の性って言うものかなぁ。

小栗康平監督の作品は、「死の棘」、「眠る男」、など評価は高かったようですが、私はあまり良くなかったというか、理解できなかったというのかな。でも又この、泥の川を観て、あまりに良かったので、今度公開される、「埋もれ木」も見てみたいなと言う気持ちになりました。

|

« パキラの意思 | トップページ | ダイエットグッズから掃除機まで »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108726/4919836

この記事へのトラックバック一覧です: 泥の川:

« パキラの意思 | トップページ | ダイエットグッズから掃除機まで »