« 陽はまた昇る | トップページ | サプリ生活 »

松岡美術館

DSC01386DSC01379DSC01385DSC01381   

息子と松岡美術館のフランス近代絵画展に行ってきました。ここは、初めてでしたが白金の緑の中にひっそりとあって、なかなか心地の良い美術館でした。展示も小規模ながら、ユトリロ、シャガール、モネ、ピカソ、ブラマンクなどなど、充実していました。

私は中でもユトリロの教会を描いた作品に一番心を惹かれたのですが、息子も同じ作品が素晴らしいと言う感想を持ったようです。風景を描いているのに、彼の孤独や人間に対する温かみが伝わってくるようでした。

常設展もガンダーラ美術、(ヒンズーの彫刻が面白い。仏像は皆イラン系の顔をしていて、日本にある仏像とは印象が違う。)オリエント美術、現代彫刻(ムア等)、など興味深かった。アートの力って、今あるいろいろなメディアとは違う、すごいものだと改めて思いました。

帰りに池袋のビッグカメラで買い物をしたら遅くなってしまい、夫と待ち合わせて地元でイタリアン。ちなみにお昼は庭園美術館のカフェで。この所外食が多い。明日体重を量るのが怖い!

|

« 陽はまた昇る | トップページ | サプリ生活 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

子どもと同じものが好きだったりするとDNAの不思議をかんじますよね。親子で美術館なんてうらやましい。我が家では、まず考えられない。「花より団子」系ですから・・・・
庭園美術館は友達からすてきだときいて、東京へいったらいってみたいところの一つです。以前東京へいたときは、上野の博物館の奥にある法隆寺館がよかった。たしか入り口まで水の中の道をあるいていくんですよね。美術館は、作品も楽しみだけど、建物自体をみるのも面白いですね。それぞれ個性があって。

投稿: ちまき | 2005年8月20日 (土) 16時47分

そうなんですよね。建物も楽しみの一つですね。法隆寺館は去年建物を見に行きました。夫は建築の設計をしているので。庭園美術館はアールデコ様式で、なかなか素敵ですよ。隣の自然教育園も散策にいいです。あと、山形ですが、土門拳美術館も池を効果的に使っていて良かったです。

投稿: めろん | 2005年8月21日 (日) 01時43分

いつか庭園美術館行ってみます。
昨夜、テレビで秋野不矩についての番組があったのですが、ここもすてきな美術館です。以前友達に誘われていってきました。概観もインドを意識しているらしくエスニック?なかんじ。なかも靴を脱いで裸足でまわるんですよ。ユニーク。だから座ったりしてもいいのです。来週後編が放送されるので楽しみ。50才をすぎてからインドへいってがんばったらしいんです。私たちもまだまだこれからかしら。

投稿: ちまき | 2005年8月21日 (日) 09時39分

どもども Naktakでございます。 以前、松岡美術館を目指して白金台をまよい、さまよい ようやくたどり着いたら閉演って おい!。。。でした(笑)。 私自身何気なく美術を鑑賞するのが好きなので何もかたれませんが、パッと見 印象強いのって記憶に残るものなんですね。 以前ネット見た MARC RIBOUD http://www.magnumphotos.co.jp/ws_photographer/rim/ の写真なんて今でもたまにネットで見てます(ブログの旅行 地域のカテゴリの「写真」を見てくださいね)照。 サマソニ いずれご家族でいければいいですね ていうかゼヒ!! 私も子供ができたら必ずサマソニデビューさせます 笑。   

投稿: Naktak | 2005年8月21日 (日) 10時50分

めろんちゃん
まぁ、絵に描いたような優雅な一日でした事w

我が家は仕事人間の夫とわがまま娘2人が揃う事は
滅多にないわ~~
私は買い物でウサを晴らしましょうか(´ヘ`;) う~ん

投稿: りゅう | 2005年8月21日 (日) 16時09分

ちまきさんへ
美の巨人たち、ですか?私も時々見ます。秋野不矩って人は知らなかったのでみなかった。残念。来週は見たいと思います。美術館もよさそうですね。チェック。
そうですとも、まだまだこれからですよ。色んな事、ちょうせんしましょ。ブログで情報交換してね。

NAKTAKさんへ
写真見ました。戦争に関する写真は目にする機会が多いけれど、中国の写真が新鮮でした。息子が、DAYS JAPANと言う写真誌を取っています。なかなか衝撃的な写真が沢山載っていますよ。本当に百聞は一見に如かずって言いますが、惹きつけられた写真は目に焼きつきますね。そうそう、松岡美術館、人も少ないしお庭を見ながらお茶も飲めるみたい。デートにいいかも。大きなお世話でした。それから、サマソニ、すごくたのしそうですね。噂によると、たまに怪しいおばさんも来ているらしいから、いつか...

りゅうさんへ
私も娘とはショッピングとグルメが多いかな。
でも、いつも子供たちが家にいるのも、いいのかどうか。彼氏や彼女の話も聞いてみたいものです。

投稿: めろん | 2005年8月21日 (日) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108726/5547919

この記事へのトラックバック一覧です: 松岡美術館:

« 陽はまた昇る | トップページ | サプリ生活 »