« 東京奇譚集と冒険の国 | トップページ | 先生の手紙 »

卒寿のお祝い

PICT0007_5 お天気にも恵まれて、今日は母の卒寿のお祝いでした。母は7人兄妹の末っ子の一人娘で、七福神と言われたらしいのですが、もう兄たちは亡くなり、残った叔母二人も外出はままならないので、甥や姪、その伴侶、子供、孫たちが集まりました。なんと、総勢34名も。もう、何年、何十年も会っていない人が多くて、中にはあまりお付き合いが無くて、初対面の方まで来てくださり、母も感無量のようでした。そんなことで、それぞれお祝いの言葉と、自己紹介をしたのですが、それだけで1時間かかりました。知らなかったエピソードなども出て、皆さんが母の人柄などを披露してくださり、母も嬉しかったと思います。

私は末っ子である母の末娘なので、いとこの中では最年少です。でももう一人同じ歳のいとこがいて、彼女とは偶然大学で同じ学科、同じクラスでした。彼女は独身でバリバリ働いているのですが、昔とちっとも変わらず、懐かしくて、話に花が咲きました。

上のケーキはなんとロウソクが90本立っています。いとこの娘でお料理の上手な子が焼いてきてくれたのです。それを母が吹き消したのですが、息子がアシストするために控えていたのですが、「おばあちゃん、一人で消せたよ。」といっていました。それにしてもこんなにロウソクの多いケーキは初めて見ましたね。

皆で歓談したあと、プレゼントも頂き、記念写真も撮って、散会となりました。親族が集まる機会は結婚式やお葬式ですが、全員集まるわけではなく、また、ゆっくり話すこともあまりありません。お祝いと言うことで、こんな集まりが出来て、本当に良かったと思いました。もちろん母が一番喜んでいたでしょう。それにしても、いとこと会うと、相手が60台であっても、つい、○○ちゃん、と呼んでしまうのは可笑しかったです。

|

« 東京奇譚集と冒険の国 | トップページ | 先生の手紙 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あたたかい会のひとコマが思い浮かびます。
血縁って不思議ですね。私も、初対面の方でもきっと、何処かしら共通点を探しながら相対してしまうことでしょう。
根っこでつながっているんですね。

投稿: まきち | 2005年11月14日 (月) 01時15分

卒寿おめでとうございます。
画像のケーキを見てるだけで
和まされますし、感動しました。
いつまでも長生きしてくださいね

投稿: pai | 2005年11月14日 (月) 09時24分

90本のろうそくが乗っかったケーキはじめてみました。素敵なお祝いの会ですね。お母様幸せね。ちゃんとろうそくを一人でふきけされたなんて、頼もしい。めろんさんもぼやぼやしてるとお母様に負けちゃうんじゃあないの?
近くに、すばらしい人生のお手本になる方がいるなんて、めろんさんも幸せ。

投稿: ちまき | 2005年11月14日 (月) 16時32分

見事なロウソクのデコレーションケーキ!
オメデトウ御座いましたw
これからの一年一年がとっても貴重ですね~
末っ子のめろんちゃん、きっとお母様の愛情を未だに
たっぷり受けておられるのでしょうね。

めろんちゃんも同じお祝いをして貰えるよう頑張れ~!

投稿: りゅう | 2005年11月14日 (月) 22時15分

☆まきちさんへ

この人達ほとんどと血がつながっていると思うと不思議でした。でも何となく共通なところもあるようで、違和感が無い集団でしたね。親類って面白いものです。

☆paiさんへ

どうもありがとうございます。年齢にしてはしっかりしていて、好奇心旺盛なので、もう少し元気でいてくれると思います。一人暮らしなので不安はありますが。

☆ちまきさんへ

本と、ぼやぼやしてますので負けそう。
お手本の部分もあるけど、反面教師の面も多々あるんですよ。年取っても愚痴は言うまい、とか。母の愚痴は昔から、私に集中してるんです。他の人にはただただ、いいおばあちゃんなのですが。

☆りゅうさんへ

このケーキのおかげで、盛り上がりました。作ってくれた彼女に感謝です。帰りに切り分けてくれたのですが、手作りの味でおいしかった!長生きするなら、元気でしたいよね。お互いに頑張りましょう。

投稿: めろん | 2005年11月14日 (月) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108726/7091741

この記事へのトラックバック一覧です: 卒寿のお祝い:

« 東京奇譚集と冒険の国 | トップページ | 先生の手紙 »