« 東北旅行 | トップページ | プーシキン美術館展 »

保育園では

先日一緒に旅行した友達が、保育園でアルバイトをしています。色々話をしたのですが、彼女は非常に憂いていました。

要するにこの頃の親はひどすぎる・・・自分が楽をしたい為になるべく長く子供を預けようとする。休みの日でもサンダル履きで子供を預けに来る。着替えもきちんと用意せずに、保育園で貸すと返さない。食事もろくに作っていないのがうかがわれる。当然子供は愛情不足で、保母にまとわりつき、でも言うことは聞かない。

こんな話でした。「それって、子供を愛せないって事じゃないの?」と言うと「そうなのよ。だから、この子達が大人になったらどうなるのか、恐ろしいわ」

う~ん。どうなんでしょうか。私も娘は幼稚園、息子はその時働いていたので、保育園に預けていました。16年ほど前ですが、お母さんたちは大体子供を充分可愛がっていたように感じていましたが。中には幼稚園なんて面倒で、って言うお母さんもいましたが。

でも、社会はどんどん変わっていますよね。今は気軽に外食も出来るし、困った時には何でも24時間売っています。私が子供の頃には外食なんてほとんどしませんでした。母が偉いというより、そんな世の中では無かった様に思います。それでも、母から見れば、本当に私はお気楽主婦です。(まぁ、ブログを読んだ息子に、お母さん遊んでばっかりいるじゃない、といわれていますが。)

だから、偉そうにいえば、今のお母さんに、私たちと同じでないからといって、あまり非難も出来ない気もする。家事については。でも、私はなるべく子供と一緒に居たかったから、休みの日には子供も休ませて、一杯遊びました。ただでさえ、働いていると一緒にいる時間が短いのですから。でも、今書いていて気づいたけれど、昔の母親はそれほど子供にかまわなかったですね。母が家に来た時、「あなたの子供は幸せね。そんなに遊んでもらって。私は暇も無かったし、そんな事考えもしなかったわ」といっていた事を思い出します。

どうなんでしょうか。何だか分らなくなってきました。いつの時代も「今の若い人は・・」って言われるものですしね。でも、子供を愛してあげて欲しい。家事は手抜きでも、愛情さえあれば、子供はちゃんと育つと思うのですが。

|

« 東北旅行 | トップページ | プーシキン美術館展 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おっしゃる通り、同感ですわよ。
私 愛情掛けすぎた??嫁に行ってくれないのは(*≧m≦*)ププッ
仕事してなかったから、過干渉だった気はします~
窮屈に育ててしまったわ。
子育ては人生で一番難しい宿題です。

投稿: りゅう | 2005年11月 2日 (水) 11時41分

私も過干渉気味でしたねえ。うるさい親だったかも。反省することいっぱい。
やっぱり子育てで一番大事なのは、子供に愛されてる安心感を与えてあげることかな。
今のお母さんは、確かにじぶん中心で、子供のために自分を犠牲に出来ないのよね。これから20年後のお母さんはどうなってるのかな?恐ろしい!

投稿: ちまき | 2005年11月 2日 (水) 18時47分

☆りゅうさんへ

子育ては難しいですね。子供一人一人、違うのだから同じやり方では上手くいかなかったり。でも、愛情を感じてくれれば大丈夫という気がします。愛情かけすぎ、OKじゃない?

☆ちまきさんへ

お二人と同じように私も、特に上の子の時は口うるさかったと思います。初めての子って心配しすぎるし、力が入りませんでしたか?でも、それが親の独りよがりでなければ、分ってくれるんじゃないかな。むしろ、無関心が怖いと思います。子供が小さい時は大変だけれど、少しの我慢は必要ですね。

投稿: めろん | 2005年11月 2日 (水) 23時15分

私の家は自営業なので、両親にはほっておかれました。祖母が食事を作ってくれて、でもご飯は家族全員で食べて。それでも私は、両親に愛されて育って、(自分では)まっすぐ育ったと思います。
私が思うに、短時間でもしっかりしたことを教わるか、家族以外の人に接するか(面倒を見てもらう・目上の人にどうせっするか等々)、それが重要なのではと思います。子育て経験がないので何ともいえませんが^^;愛するのと、甘やかすの違いは、人それぞれですしね>_<

投稿: ハル | 2005年11月 3日 (木) 00時00分

そうなんです。上の子には、初めてのことばかりで、心配が先にたって、心に余裕がなかった気がします。今でもそのことが私の心で引っかかってます。
ハルさんのおっしゃること、もっともですね。愛情は時間じゃあありません。中身の濃さですよ。時間は短くても親の一生懸命さは、子にも伝わると思います。

投稿: ちまき | 2005年11月 3日 (木) 16時04分

☆ハルさんへ

そうそう、時間の長さではないですよね。愛すると甘やかす・・ドキッとしました。どこからが甘やかしになるのか、たまには甘やかしてもいいのではないか、とか本当に難しいですね。私は甘やかしすぎたかと思っていたら、娘は厳しかったと言うし。思考錯誤で一生懸命だったというのが本心です。

☆ちまきさんへ

やっぱりそうですか。上の娘の時はきちんと育てなくてはと言う気も強くて。小学校の修学旅行のとき、学校が少し遠かったのに、送っていってやらなかったら、私だけで恨まれました。かわいそうなことをしたって、今も思います。不公平にならないように、息子の時も送っていきませんでしたが。

投稿: めろん | 2005年11月 3日 (木) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108726/6834280

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園では:

« 東北旅行 | トップページ | プーシキン美術館展 »