« 娘による人間の分類 | トップページ | 「沖で待つ」 »

銀ブラ

1ヶ月近く前、学生時代の友達から「銀ブラしない?」と言うメールが来ました。皆にも声をかけ、昨日5人が歌舞伎座の前に集合しました。皆、仕事や趣味、ボランティアなどで忙しいのですが、予定をつけて。

まず、銀座6丁目の中国膳房「黎花」(らいか)で、ランチを食べました。スープ、小皿、メイン(選択できます)、お粥(またはご飯)、デザート。とってもヘルシーで、おいしかった。銀ブラが目的なので、おしゃべりを切り上げて並木通りに向かいました。まず見つけた、淡平と言うおせんべいやさん、あまりにもおいしそうなので、中に入ってみると、変わったおせんべいが1枚でも買える。何種類か買ってきたんですが、おいしかった。でも、ここは激辛の唐辛子せんべいと山椒せんべいがゆうめいだったらしい。それも試せばよかったかな。ぶらぶら歩いていくと、スワロフスキーと言うクリスタルのお店がありました。中に入ってみると、きらきらして、とても綺麗な置物やアクセサリーが沢山並んでいました。値段もお手ごろなので、気に入ったイアリングを買ってしまいました。友達も、ペンダントを買っていました。

ここを出てから、ブランドのお店は横目で眺めるだけで、「ハウスオブシセイドウ」に通りかかり、ギャラリーによってみました。ちょうど、「トード・ボーンチェ、唐草と出会う」と言う展覧会をやっていて、から草をモチーフにした、オブジェ、照明、食器などが展示されていましたが、繊細で素敵でした。そこで思い出したのが、母が使っていた資生堂のコールドクリームの容器のデザインです。私くらいの年代の女性なら、見たことがあるんじゃないかしら、黒いふたに唐草の金色が浮き上がったデザインを。そう思い出したら、そのクリームも展示してありました。資生堂のデザインの基本には唐草があるんですって。子供の頃は古臭いと思ったそれが、いま見るとかえってモダンでいいなと思いました。

2時には帰らなくてはいけないという友達が1人いたので、その前に一休みと思って喫茶店を探したら、風月堂がありました。カフェじゃなくて、昔ながらの喫茶店です。とりあえず入るとゆったりとしていて、いい感じです。メニューのケーキも今風でなくて、懐かしいものばかり。皆でサヴァランを食べました。少し甘かったけれど懐かしい味でしたね。昔はケーキ屋さんの定番だったのにこの頃はちっとも見かけない、存在すら忘れていたケーキ。

又おしゃべりをし、今度は向かい側のお店「空也」で、漱石など、昭和の文豪が愛したという、最中を、皆は買っていました。私はあまり好きでないのでパスしましたが、少し後悔。あとは有楽町方面に向かい、プランタン銀座へ。ちょうどバレンタインだったので、一階にはチョコレートがあふれんばかりに並べられて、若い女性で賑わっていました。ここの7階にヴェトナム料理のお店を発見、今度行って見たいです。お昼時は行列のできる人気のお店らしいですから。

有楽町から帰る私ともう1人、銀座に戻る2人はここで別れました。このところ1番のぽかぽかして風もない、良い1日で散歩には最高でした。実は年末にも、同じようなメンバーで、忘年会を銀座でやったんですが、そのときは、食事とお茶、そしておしゃべりに熱中してしまい、せっかく行ったのに街を楽しまなかったので、今回は楽しかったです。

|

« 娘による人間の分類 | トップページ | 「沖で待つ」 »

「お出かけ」カテゴリの記事

コメント

銀ぶら・・・なんと懐かしい言葉でしょう!最近はあまり言わないのかな?というより、ぶらぶらなら、渋谷、新宿、原宿・・・などで他のところで 銀座は少ないのかな?。。といろいろ勝手に考えちゃいました^^
風月堂、プランタン銀座・・・なんと懐かしい、学生時代やOL時代(大手町のOLだったんですハハ)行ったことを思い出します。
お友達と集まるとぶらぶらよりペチャペチャが楽しいんだよね、でも今回はぶらぶら出来て 街を楽しめて良かったですね♪

投稿: フラワー | 2006年2月16日 (木) 10時01分

わあ~なんて中身の濃い銀ブラだこと。2時までによくこれだけのお店を回れたものですねえ。すご~く楽しそう。
私も銀ブラしてみたいなあ。やっぱり東京でも銀座は大人の町かしら?

投稿: ちまき | 2006年2月16日 (木) 19時52分

銀ぶらって今は死語なんでしょうか~?
銀座って大人の街、憧れです。

東京はあらゆる所に名所が出来て、先日も何とかヒルズって誕生しましたね~

何処も同じようなテナントが入り、個性があるのでしょうか?
お客のひっぱりあいでしょうね~
人口は増えてないんだもの。。

昔が懐かしい我々の世代が楽しめる街、銀座ってよいところが残ってませんか?

投稿: りゅう | 2006年2月17日 (金) 11時14分

☆フラワーさんへ

東京出身のフラワーさんには懐かしいでしょう?新宿、渋谷とはやっぱり格が違う感じがします。あちらは若者でごった返していますね、いつ行っても。今度東京に帰ったら、行ってみてもいいかもよ。

☆ちまきさんへ

そうね、ちょっぴり大人の雰囲気ありますね。他の街と較べて、昔からの建物も多くて、そんなに変わっていないし。若者に迎合していない感じが好ましかったです。

☆りゅうさんへ

お疲れなのに早速来て下さって有り難う。
そうね、銀ブラって言葉、古色蒼然としてますよね。裕次郎が出てきそう。どんどん名所は増えてますね。六本木ヒルズぐらいしか行ってないけど。同じような人達が行っているのかも。表参道ヒルズは、建物が良さそうなので、今度行こうね、って話に出ましたが。

投稿: めろん | 2006年2月17日 (金) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108726/8681022

この記事へのトラックバック一覧です: 銀ブラ:

« 娘による人間の分類 | トップページ | 「沖で待つ」 »