« 絵本作家? | トップページ | 息子のメキシコ »

「風味絶佳」

山田詠美著、「風味絶佳」を読みました。6篇からなる、短編集です。それぞれが、肉体労働というか、職人というか、特別な技のようなものを持った人が主役です。

鳶、清掃車の作業員、ガソリンスタンドのアルバイト、引越し業者、排水層の清掃員、火葬場の職員といった人たちです。そして、それぞれの少し風変わりな愛があります。その愛は、その職業を行う肉体と、切り離せないものです。そして、そこにはその仕事と、それを生業とする人への尊敬が感じられます。そこにあるのは私には想像できなかった独特の世界です。

いわゆる、技を極めた職人と呼ばれる人には、当然尊敬が集まります。でも、そこまで行かなくても、こういう職を持つ人には、一人一人、独自の業があるし、段取りがあるのでしょう。私も、そういう方って、素敵だと思います。サラリーマンというか、組織の一部となって働くのとは、違う喜びがあることが想像できます。今の世の中では日陰になってしまうことが多い、こういう人々はもっと、尊敬を受けてしかるべきだと思います。

作者が描こうとしたこととはずれているかも知れませんが、そんなことを思いました。

|

« 絵本作家? | トップページ | 息子のメキシコ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

まだまだ職業に偏見や上下がありますね~
多分、これはずっとそうでしょう。。

学歴って 職業に昔は関係大でしたね~
でも肉体を使って仕事をされる方や職人さんがいるから
また、バランスが取れてるのも事実。

関係ないコメントになったけど
自分の子供が就職するならやはり。。。考えるでしょうね。。

投稿: りゅう | 2006年3月22日 (水) 22時04分

山田詠美さんの「僕は勉強が嫌い」を10年ぐらい前に読んだ記憶が・・・・
友達が貸してくれて娘に(当時高一)読ませようか迷って見せたらすぐ読んで面白かったって・・・・そんな思い出があります。山田詠美さんというとエロティックなイメージがしてたんだけど「僕は勉強が嫌い」は面白かった。いろんなものに縛られてる私にとってはちょっと憧れる生き方。主人公が自然体で。
職人さんて、私好きなんですよ。その人しかできない技を持ってるって強いですよね。でも私のイメージは庭師さんとか、美容師さんとか・・・・・自分の技術に自身持ってる人に憧れます。

投稿: ちまき | 2006年3月23日 (木) 15時02分

手に職があるっていいですよね~。ほんと子供の就職を考えると、職があるのがいいと思うけど・・・、現実はなかなか難しいですよね。今の子はとりあえず何がしたいかわからない子も多いし・・・。うちの次男も今春から大学3年、そろそろ就職を考える時期だから、こういう話はすごく興味あります。息子の方はさてさてどうなることやら・・・ですが^^。

投稿: フラワー | 2006年3月23日 (木) 22時19分

職業つながりで、、今、藤原和博さんの「ビミョーな未来をどう生きるか」という本を読んでいます。この本は中学生くらいの人向けに職業選びを前提に、これからの生き方を書かれている本なのですが、、若い人も大変そうです。

投稿: まきち | 2006年3月24日 (金) 02時14分

コメントが遅れてごめんなさい。また、パソコンが怪しいんです。バックアップを取ろうとしているんだけれど・・

☆りゅうさんへ

肉体労働系の職業は、まだまだ、きつくて収入も低いのは、否めませんね。もっと、収入も尊敬もあっていいと思います。親心としては、どうしても楽で、高収入な職業を望んでしまうところはありますね。そのために、子供のころから、勉強ばかりさせて、という風潮は好ましいものではないと思うのですが。

☆ちまきさんへ

「僕は勉強ができない」だったような気が・・どんな内容かしら?ちょっと読んでみようかな。山田さんのは独特のエロティシズムがありますよね。この本もそうですが、下品な感じはしないですね。

☆フラワーさんへ

職業のイメージってなかなかわきにくいものが多いですね。望んだ職につけても、持っていたイメージと違うことも多いでしょうね。でも、新聞の調査によると、希望とは違う職に就いた人も、過半数は満足しているそうです。ともかく、息子には社会人になってほしいです。

☆まきちさんへ

藤原さんて、知らないんですがどんな本なのかしら。職業つながりって?
私も今の世の中、若い人たち、大変だと思います。子供たちも、管理され、競争させられ、かわいそうな気がします。

投稿: めろん | 2006年3月26日 (日) 13時35分

そうそう「僕は勉強ができない」でした。相変わらずの迂闊者です。
息子さん帰ってらっしゃったのかしら。ほっと安心してらしゃるところかな?

投稿: ちまき | 2006年3月26日 (日) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108726/9211957

この記事へのトラックバック一覧です: 「風味絶佳」:

« 絵本作家? | トップページ | 息子のメキシコ »