« 「風味絶佳」 | トップページ | ホテル・ルワンダ »

息子のメキシコ

金曜日に息子が2週間のメキシコ旅行から帰ってきました。すっかりメキシコ好きになって。金曜は仕事だったので、電話を待っていたのですが、夜になってもかかってこなくて心配してたら、携帯の電池切れで、うちに戻ったら鍵を忘れていたとか。相変わらずのボケ君です。

帰ってから、早速デジカメの写真を解説つきで見せてもらいました。行ったのはメキシコシティとグァナファトと言う町だけで、じっくり見ることができたようです。メキシコの人はすっごくフレンドリーで、たくさん話しかけられて友達もできたようです。そして、皆音楽と踊りが大好きで、いたるところで演奏したり、踊ったりしているんですって。息子も、そういうの大好きなので、あちこちで一緒に踊って(相手はおばさんが多かったらしい)すごく楽しんだらしい。だから、写真は街や建物より、人々の様子が多かった。歴史や風俗、人間そのものに興味があるんです。文化人類学もやりたかったくらいで。本当に人々は満面の笑顔で楽しそうでした。

行く前は、治安が悪いとか、水が悪いので生野菜も食べてはいけないとか、心配な情報が多かったのですが、そんなことはちっとも感じなかったようです。野菜も食べたけれど、おなかの弱い息子でも、大丈夫だったし、安くておいしかったそうです。何しろ物価の安さは驚くくらいで、ホテルは(もちろん安宿ですが)1000円だったり、電車はどこへ行っても20円くらいですって。有名なタコスは軽食で、立派なレストランには置いてないけれど、カフェのようなところで食べまくったらしい。いろいろな具やソースがあって、辛いのだけれど、おいしくて飽きなかったといっていました。

日本人の旅行者はほかの国に比べるととても少なかったので、たまに会うといろいろ話したり、情報をもらったりしたようです。それでも、アジア人の中では日本人の旅行者がほとんどで、たまに日本語の表示があったり、話しかけられるときも、ハポネ?(日本人)と言ってきたそうです。ほかではチャイニーズ?と言われたりしますよね。

何しろ、とてもメキシコが気に入ったようで、住みたいな、と言うくらい。日本に帰ったら、皆無表情で、街も無味乾燥な気がして、がっかりしたなんて。写真で見ると、確かに街も色にあふれていて、レトロで、暖かい感じがします。

家族でツァーでは何回か海外に行ったことはあったのですが、今回は自分で計画して、自分の責任で行動したので、自信がついたようです。いい経験になったかな。母親としては、無事に帰ってきたのが何より嬉しかったというのが、本心ですね。

|

« 「風味絶佳」 | トップページ | ホテル・ルワンダ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

無事にお帰りになって良かったねw
メキシコ旅行なんて行こうと思ったこともないし
頭に国の名前も存在しないわ~^^

物価がそんなに違うなんて~
お小遣い、僅かで楽しめるって事でしょうか~
こうして、知らない世界の事を聞くと
興味が湧いてきます^^;

私はアジアしか行った事ありませんから~

投稿: りゅう | 2006年3月27日 (月) 21時55分

☆りゅうさんへ

ほんと、名前は知っているけどって国だったけど、(息子が行くといったときも、何でメキシコなの?って感じでした)ぐっと身近に感じられるようになりました。ちょうど、WBCもありましたし。メキシコの選手団が、アメリカ戦の前日にディズニーランドへ行ってはしゃいでいたって言うのもわかる気がしました。
いろいろなところに行ってみたいわ。どんな国にもいいところがあるんじゃないかしら。

投稿: めろん | 2006年3月28日 (火) 23時38分

距離=時間、じゃないんですね。
こういう自由な体験談を聞くと、ああ、若いっていいな、とか、お荷物が少ない、動けるときに、いっぱい行きたい所へいってきてね、とか、、うらやましかったりします。
やっぱり、人生の経験値は沢山あったほうが懐の広い大人になりそうですよね。

メキシコか・・・遺跡がありましたよね。

投稿: まきち | 2006年3月29日 (水) 02時27分

息子さん、無事帰国され、やれやれですね。たった二週間でもいろんな経験をされ、逞しくなって帰られたみたいね。
まきちさんの言われるの・・・心に響くわ、若者はたくさんの経験をして幅広い大人になることも必要なんだね。うちの息子も四年もすれば・・・、そうなって帰ってくるんだろうね。母は寂しいけど、見守るってことも大事なことだね。成長しなきゃいけないのは、息子より母かも(私のこと)・・・。

投稿: フラワー | 2006年3月30日 (木) 17時00分

息子さん、無事かえってらして、ほっと安心ですね。
文章から楽しかったたびの様子が伝わってきます。ひとところにステイする旅のほうがその土地に馴染めて思いで深いでしょうね。
若いって良いなあ~
うらやましい~

投稿: ちまき | 2006年3月30日 (木) 17時33分

☆まきちさんへ

治安の点で心配したんですが、問題なかったようです。情報って当てになりませんね。歌舞伎町なんかも、外国ではずいぶん恐ろしいところとして知られているそうです。昼間、あまり裏のほうへ行かなければ、どうってことないのにね。おかげさまで、少し成長したような気がします。
ティオティワカンという遺跡、ピラミッドですけど、写真を見るとすごいですね。遺跡好きとしては、私も行ってみたいです。

☆フラワーさんへ

お帰りなさい。そしてお疲れ様。
若いうちの経験は宝かもしれない。なるべく、いろいろな体験をしてほしいと思っています。見守ってあげましょう。お互いにね。

☆ちまきさんへ

若いっていいですよね。今度私も連れて行って、って言ったら、お母さんはちゃんとしたホテルじゃなくちゃだめでしょう?といわれました。そんなこともないけど、体力がついていくか・・
走り回るツアーしか行ったことがないけど、時間が許せば、ゆっくり滞在する旅がしてみたいです。

投稿: めろん | 2006年3月31日 (金) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108726/9274595

この記事へのトラックバック一覧です: 息子のメキシコ:

« 「風味絶佳」 | トップページ | ホテル・ルワンダ »