« 岩盤浴 | トップページ | 楽しい調理器具 »

夜のピクニック

恩田陸著「夜のピクニック」を、読みました。少し前に読んで、図書館に返してしまったので、少し印象が薄れてしまいましたが・・

高校3年の貴子と、融、そして彼らを取り巻く同級生たちの、一日の物語。舞台は、高校の一大イベントである、年一回の歩行際。学校をスタートしてから、24時間ほとんど歩き続けて、また学校に帰ってくると言う行事です。

主人公である彼らは、実は異母きょうだいで,同級生と言う複雑な関係を、誰にも言えず胸に秘めています。特に融にとっては、貴子は父の愛人の娘なので、彼女に罪はないと分かっていても、ムカつく存在、でも無視しようと思っても気になってしまう存在です。

歩行祭の間の、この二人の気持ちの変化を縦糸に、彼らを取り巻く少年たちの心のあやや、微妙な関係や,駆け引きが,生き生きと描かれています。高校生って、こんなかんじkなぁ、と思わされます。私は残念ながら女子高だったので、ちょっと違う雰囲気でしたので、うらやましい感じです。とてもみずみずしい、彼等の姿がくっきりと浮かんできます。この著者の本は初めて読んだのですが、どんな人なのかなと興味がわきました。

歩行祭と言う行事が本当にあるのかどうかは分かりませんが、面白いですね。肉体的に過酷な状況の中で、24時間を共にすると言うのは、ちょっとない体験でしょうね。そこに投げ込まれた、微妙な年頃の少年たち。このアイデアは素敵ですね。著者に、「まず、歩行祭と言うのを思いついたんですか?」と、聞いてみたい気がしました。

|

« 岩盤浴 | トップページ | 楽しい調理器具 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

歩行祭ですか、面白いですね。マラソンは全員でできないけど歩き続けるのはなんとかなるかも。
小説家って、そういう虚構の世界を作り上げてストーリーを組み立てていくのね。やっぱりすごいわね。

岩盤浴はまりそうね。私は、サウナはだめなんですが、岩盤浴は温度が低いので大丈夫なんです。こちらは、タオル、パジャマ、水持参で一時間800円です。すご~く安いでしょ。

投稿: ちまき | 2006年8月20日 (日) 13時51分

☆ちまきさんへ

ちょっと、こんな経験してみたいと思いました。もう、24時間は無理かな。

それは脅威の安さね。ここは全部用意されているので、手軽ですけどね。800円なら、通ってしまいそう。

投稿: めろん | 2006年8月23日 (水) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108726/11516106

この記事へのトラックバック一覧です: 夜のピクニック:

« 岩盤浴 | トップページ | 楽しい調理器具 »