« 「ルソーの見た夢、ルソーに見る夢」 | トップページ | バトン »

「さまよう刃」

東野圭吾著「さまよう刃」を読みました。以前書評で見て、頭に残っていたので、図書館で見かけて借りてきました。

少年犯罪と言う、重いテーマを取り上げています。

レイプを繰り返している少年たちがいます。そして、長嶺という男性が男手一つでいつくしんで育てた一人娘が彼等の毒牙にかかり、死んでしまいます。無残な遺体を見たときの彼の悲しみはいかばかりだったか。そして行き所のない犯人に対する怒りと、娘を一人歩きさせた悔恨が彼を苦しめます。

主犯の2人の少年の言うなりになって、犯行時も車を運転させられていた誠は、成り行きに驚きますが、お前も共犯だと脅され、おびえています。そして、考えた挙句、彼等2人を密告するのです。

密告を受けた長嶺は、警察に通報しようとしますが、少年犯があまりにも軽い刑罰しか受けない現状や、つかまっても、被害者の遺族は蚊帳の外に置かれることを思い、とりあえず、一人の犯人の部屋に行ってみます。そして、彼が見たのは娘が無残に犯されるところを撮ったヴィデオ。ちょうどそのとき帰ってきた少年を彼は激情のまま、殺してしまいます。

警察はこの殺人事件から、残されたヴィデオによって、彼等が常習的なレイプ犯であったこと、そして殺したのは被害者の父である長嶺であることを突き止め、今は殺人犯となった彼を追いかけることになります。長嶺は、もう一人の犯人を殺して復習を遂げるために姿を消したのです。復習によって彼の心が癒されはしないことを知りつつ、決意したのは、現在の法律では、少年の犯罪は罪をあがなわされることより、更正させる事を一義にしているからなのです。そして、彼は殺した少年の一言を頼りに、犯人に復習するための旅に出たのです。長嶺を追う、刑事たちにも忸怩たる思いはあります。長嶺の親としての気持ちは痛いほど分かるし、彼を捕らえることは、犯人を保護することに他ならないのです。

物語は、長嶺、刑事、誠の3人の視点から語られていますが、息詰まるような展開で、一気に読ませます。それにしても、難しい問題です。実際、このようなケースを見聞きして、普段から矛盾を感じずにはいられないです。少年はどんなにひどい事をしても、守られ更正を期待した処置が優先されますが、割り切れない思いはありますね。少年であろうと、悪魔は悪魔、更正する可能性は低いし、被害者の感情はどうなるんでしょう。ずいぶん前ですが、女子高生のコンクリート詰め殺人という、考えるのも忌まわしい事件がありましたが、社会復帰した元少年が又悪事を働き、しかもあの事件の犯人だという事で、脅していたとか。生まれつきの悪魔としか思えません。

ちょっと感情的になってしまいましたが、自分だったらと考えると、できるなら復習したいと思いますね。相手がどんな犯人でも。殺人はいけない事だけれど、そうしてしまうと思う自分がいます。

|

« 「ルソーの見た夢、ルソーに見る夢」 | トップページ | バトン »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
またまた重いお話ですね、、、
罪を憎んで人を憎まず、とは言いますけど・・・犯人を憎んでも憎んでも、その思いは癒えることはないし、残されたものには未来がないのも同然だと思います。
この間死刑囚のリストを見てほとんどが男性でした。また、多くの性犯罪の被害者は女性子供で、加害者は男性が多い。
生み出すのは女性で、殺すのは男性?断言は出来ないけど、悲しいニュースを見聞きするたび、不快な割り切れない思いは、積み重なります。
復習は復讐ですよね・・

投稿: まきち | 2006年11月 9日 (木) 13時26分

東野圭吾の作品はいつもテーマが重くて心が苦しくなるようなものが多いですね。今映画化されてる「手紙」も娘が言ってましたが、かなり重いテーマで映画を観た後ず~んと心が苦しくなるそうです。

レイプなどの性犯罪は再犯が多いそうですね。やはり厳罰を与えるべきだと思います。なんの罪もない女性が被害者になるのですからね。
それにしても最近、少年犯罪や、変質者の事件が多すぎませんか?


投稿: ちまき | 2006年11月 9日 (木) 14時45分

☆まきちさんへ

そう、復讐しても(復習じゃありませんでした。気づかなかった・・)何も解決はしないし、気持ちは晴れないでしょう。
でも、最近の少年事件を見ていると、割り切れない思いです。更正できるのはどのくらいの人なんでしょうか。小説でも、答えは出ていなかったですね。

☆ちまきさんへ

やっぱり甘いと思ってしまいます。少年と言っても、今は大人みたいなものだし。
「手紙」、読んでみようと思って、昨日かってきました。

投稿: めろん | 2006年11月12日 (日) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108726/12596803

この記事へのトラックバック一覧です: 「さまよう刃」:

« 「ルソーの見た夢、ルソーに見る夢」 | トップページ | バトン »