« 秋のバラフェスタ | トップページ | 「さまよう刃」 »

「ルソーの見た夢、ルソーに見る夢」

Photo 久しぶりに、展覧会に行ってきました。「ルソーの見た夢、ルソーに見る夢」、世田谷美術館です。私はダリ展に行きたかったんですが、夫がこの方が見たいというので。私もルソーは嫌いではないので行ってみました。

平日でないと混むと思ったので、3時ごろ待ち合わせて車で行きました。世田谷美術館はちょっと不便なところにあるので。砧公園という大きな公園の中にあり、少し紅葉を始めた木々に囲まれているのはいい感じです。

ルソーは、思ったより良かったです。この絵に代表されるジャングルみたいな絵も良いけれど、何気ない風景がルソーらしく、不思議なお伽噺のような独特な感じで印象的でした。でも、ちょっとだまされた感じ。だって、ルソーの絵は23点しかなくって、あとはいわゆる素朴派の画家たちや、ルソーに影響を受けたであろう作品ばかりなんです。中には良いと思うものもありましたが、ただ、稚拙なだけという感じの絵もあったりして、少しがっかりしました。よーく見ると、「アンリ・ルソーと素朴派、ルソーに見せられた日本人美術家たち」と、サブタイトルがあるんですが・・

ルソーは日曜画家とよく言われますが、40過ぎて画家になったんですね。初めはアンデパンダン展(誰でも自由に出品できる)で、嘲笑の的になったぐらいだったのですが、最後は最先端の画家たち-ピカソなどにも認められ、人々もこの素朴な絵の良さを感じるようになりました。ピカソはルソーを尊敬し、彼の絵を大事に持っていたそうです。そして、詩人アポリネールはルソーが亡くなったとき、彼のお墓に、「やさしいルソーよ、きこえますか・・・・・」と言う、親愛の情にあふれた詩を捧げたそうです。皆に慕われていたんですね。絵にも、彼のやさしさは表れていたと思います。ただ、もっと沢山の作品を見たかったな。

|

« 秋のバラフェスタ | トップページ | 「さまよう刃」 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

めろんさん、こんにちは。
ご夫婦でルソーの絵を見に行かれたのですか?
仲が良くて羨ましいです。
23点しかなかったのは残念でしたね。
よく見るとサブタイトルが付いていたなんて、予想外の展開です(苦笑)
でも、絵画の知識がない私もポスターと違ってやはり本物は紙のぬくもりが伝わってきます。本当に人の手で描いたていうか、職人技というか…自分でも何が言いたいのか分からなくなってきた。

ところで、突然ですがブロガーさんからバトンが回ってきたので、
もし「参加してもいいかなぁ」と思われたら、めろんさんにもお願いしたいのですが。
私も今回が初めてで強制ではないので、良かったら参加してみてください。
よろしくお願いします。

投稿: fumika | 2006年11月 5日 (日) 16時19分

高齢のお母様が杖もなく散歩されるなんて立派ですね。私もあやかりたい。家の母は、腰を悪くしてからはあまり散歩もしなくなってきました。めろんさんから見て、お母様の健脚の秘密はなんですか?なにかあったらお聞きしたいわ、参考に。

絵画展へ夫婦で、いいですね。我が家ではありえない。昔一緒に博物館の展覧会へいったときには、夫があまり速く見て回るので落ち着かなくて・・・・
やっぱり友達といったほうが私はいいかも。

投稿: ちまき | 2006年11月 5日 (日) 17時40分

☆fumikaさんへ

画集で見てもある程度は分かるけれど、やっぱり本物は一味違いますね。画家にもよりますが。
バトン・・ですか。ずいぶん内容が多いのね。fumikaさんのは、楽しく拝見しましたが。う~ん、難しそう。ちょっと考えて見ますね。

☆ちまきさんへ

母は丈夫なほうでもないし、体も華奢で、まあ、大病をしたことはありませんが。若いころ、山登りなんかしていたお友達がすっかり弱って、なくなってしまったり。もって生まれた体質としかいえませんね。特徴といえば、好奇心が旺盛なことくらいかしら。
ありえないですか。家の夫も、絵を見るのは早くて、それがちょっと、なんですが、趣味はまぁまぁ合うほうかな。見たいものが違うときは私も友達と行きますよ。

投稿: めろん | 2006年11月 6日 (月) 21時18分

こんばんは。

バトンですが随分長いです。考えるのに時間もかかりました。
ブログを読んで下さっただけでも嬉しいです。ありがとうございます。
なので、やらなきゃ!なんて気は使わないで下さいね~。
よかったら、他の方の答えを見て楽しんで行ってくださ~い。

投稿: fumika | 2006年11月 8日 (水) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108726/12555841

この記事へのトラックバック一覧です: 「ルソーの見た夢、ルソーに見る夢」:

» ドキドキ初!バトンのお誘い [Garden Party!]
とうとう受け取ってしまいました。回そうかどうしようか迷ってしまいました…。が、最 [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 16時34分

» 確実に現金を手に入れる方法とは [未だに成果をあげることができないあなたへ、あきらめずに頑張ろうね!]
サラ金からお金を借りるとか、銀行からお金を借りるとかではありません。 ホームページを見た人が、安心して取り組んで、確実に現金を手に入れた方法です。今すぐのぞいてみてください。... [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 12時23分

« 秋のバラフェスタ | トップページ | 「さまよう刃」 »