« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

久しぶり・・・

ブログを書くの、本当に久しぶり。もう、3週間を超えています。少し忙しくはあったけれど、特別なことがあったわけではないのですが、どうjも気が乗らないというか・・・先月の末には友達4人で鎌倉に一泊で行ったので、写真も撮って、書こうかなと思ったら、ココログが3日間もメンテで書けず、映画を見たり本を読んだり、そのたびに書こうかなと思うんだけれど、何か億劫で、そのうち、ブログの存在も忘れていたような・・・マンネリもありますね。始めてから1年半、飽きっぽい私にしてはよく続いたものだと思います。だから、もうちょっとがんばろうかな、あぁ、がんばっちゃ、だめなのかも。見栄っ張りだから、なんか、いいとこ見せようとしていたかな。ぐちゃぐちゃ言いましたが、今日は書こうかな、と。夫もまだ帰ってこないので、(今日は終電らしいです。)待っている間に。

Dsc04822 先週の金曜に、息子と上野に行きました。ダリ展を見に行ったのですが、エルミタージュ美術館展もやっていることに気づき、急遽、両方見ることにしました。まず、都美術館で、エルミタージュ展を見ました。ポスターには、ゴーギャンや、モネなどの絵がありましたが、ほとんどは私の知らない画家の絵でした。だからというわけじゃないけど、いまいちだったかな。息子は良かったと言っていたけど。

Dsc04823 ダリは、奇人として有名だけれど、とても恥ずかしがりやだったんですって。そして、妻のガラを生涯愛し続けたのはよく知られています。ダリの絵は、超現実と言われるように、奇抜な物体や構成が、精密なタッチで描かれているのが、何ともいえない不思議な感情を喚起させます。心象風景(と言ってもいいのかな?)と言うところはキリコにも通ずるけれど、与える印象は随分違う。私は、キリコの、不安を表す様な作風のほうが好きかも。最初の方に、初期の具象画が何点かあったのですが、むしろその方にひきつけられました。

上野に着いたのが3時だったので、随分忙しく見て回りました。見終わったのが6時くらい。疲れてお腹もすいたので、2人で食事をして帰りました。息子も、来年は社会人になるので、こんな風に一緒に出かけられるのも、あと僅かでしょう。そう思ったら、なんだか、この一日がいとおしく感じられました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »