« ゴミ出しが・・ | トップページ | 皇居散策ともんじゃ焼き »

ボナベール<帰郷>

145983 今日はペネロペ・クルス(左の写真)主演の「ボナベール<帰郷>」を見てきました。友達に誘われたのですが、もう一人誘って3人で見るつもりで、映画館に行ってみると、随分あっていないもう一人の友達がいて、びっくり。たまたま近くでトールペイントの展示会に行くつもりで、最初に誘ってくれた友達に連絡したら、「3人で映画を見ることになっているから、一緒に行こう」と、言われてやってきたとの事。びっくりさせるために、あえてメールもしなかったんですって。彼女に会えてうれしかったです。

さて、映画はアルモドバル監督の女性賛歌3部作の3作目だそうで、私はこの監督が好きで、あとの2作(オール・アバウト・マイマザー、トーク・トゥー・ハー)も見ました。でも、これが一番よかったです。内容は暗いのですが、女性の強さや女性同士の絆がストレートに描かれていて、後味はむしろよかったですね。ラストシーンで、ライムンダ(ペネロペ)が、歌うところはジーンときました。

ライムンダと、姉、娘がお墓を磨いているシーンからこの映画は始まります。お墓参りの後、3人はライムンダ達の叔母のところに寄ります。叔母はかなり弱っていて、彼女達の火災で死んだ母親が生きているかのように話します。心配したライムンダは、そばに住む、親しいアグスティナに、叔母の世話を頼んで家に戻ります。

家に戻ると、夫のパコがごろごろしていて、仕事もくびになったと言います。もっと働かなくてはと嘆くライムンダ。カメラはパコの、娘に絡みつくような視線を捕らえます。そして、翌日、仕事から帰ってきた彼女を雨に濡れながら待っている娘の姿があります。そしてキッチンにはパコが倒れています。娘はパコが「俺はお前の父親ではない」と言いながら襲ってきたので、脅そうとして刺し殺してしまったと、訴えます。娘を守らなくてはと、死体を隠すライムンダ。そのさなかに、叔母がなくなったとの電話があります。

叔母の葬式に1人で出かけた姉のソーレは、母親の幽霊が出たとのうわさを聞きます。混乱しながらも帰ってくると、車のトランクから呼ぶ声が。そして中には死んだはずの母親が・・・母親は生きていたのか、幽霊なのか?彼女は仕方なく母親を自分の家に住まわせるのですが。

一方、ライムンダは癌で入院したアグスティーナに呼び出され、ライムンダの両親が火事で死んだ日に失踪した彼女の母親の行方が知りたいと頼まれます。

混乱し、悩みを抱えながらも、生活のために必死で働くライムンダ。でも、彼女の家族の関係はいろいろな葛藤や、秘密を秘めているのです。それが、徐々に、現れ、忌まわしい事実が明らかになってきます。

筋だけ追うとこんな感じですが、この4人の女達の愛情に満ちた演技がすばらしかったです。ペネロペ・クルスは、繊細な印象を持っていたのですが、この映画では、強い女を見事に演じていました。その美しさが輝いていること!

映画のあとは、近くで見つけたビストロでランチ。たくさんおしゃべりして、そのあとはトールペイントの展示会にも付き合いました。気候もよかったし、楽しい一日でした。

|

« ゴミ出しが・・ | トップページ | 皇居散策ともんじゃ焼き »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

仲のよいお友達との映画とランチ、いいですね。
「ボナベール」まったく知らない映画だけどなんかすごく複雑な人間模様があって面白そうだわ。ペネロペルクスの映画は見たことないけどすごく個性的で色気むんむんの感じ?たしか有名俳優や監督の恋人になってここまで上ってきたって聞いたけど・・・・・ほんと?
たしかに存在感あるわね。

投稿: ちまき | 2007年10月21日 (日) 15時02分

こんばんは。
ペネロペルクスかぁ~。
トムクルーズファンとしては…
映画も久しくいってない気がする。
なんか、もっと楽しくなるような、ウキウキ、ドキドキするような映画とか、恋愛小説を読みたい気分なんです。
なにかお薦めってありますか?

投稿: fumika | 2007年10月22日 (月) 00時36分

☆ちまきさんへ

クルスは、同じ監督の「アバウト・マイ・マザー」にも出ていたんですが、はかない感じを持っていたの。お色気はそれほど・・でも、この映画では、強く、色っぽかった。グラマーにするために、ヒップにパッドを入れたんですって。
なかなかいい映画でしたよ。

☆fumikaさんへ

トムと、噂があったの?知らなかったわ。
楽しい映画ねぇ。古いけど、「ブリジット・ジョーンズの日記」が、笑えて楽しいかな。恋愛小説は最近読んでない気がする。山本文緒さんなんかいいかも。

投稿: めろん | 2007年10月27日 (土) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108726/16790838

この記事へのトラックバック一覧です: ボナベール<帰郷>:

« ゴミ出しが・・ | トップページ | 皇居散策ともんじゃ焼き »