« 皇居散策ともんじゃ焼き | トップページ | 紅葉の蓼科 »

映画を観に

Leherosdelafamille Littlechildren

昨日は映画を見に行きました。この前の友達に誘われて、飯田橋のギンレイホールに。前回が初めての映画館だったんですが、なんか懐かしい感じの、ロードショーが終わったばかりの映画を2本立ててやっています。その映画が私好みのが多いし、これから時々行きそうです。友達は、息子さんに1年間のパスポートをプレゼントされて、見放題なんです。そして、一緒に行くと、1人は1000円になります。安いですよね。そうでなくても1500円です。

さて、映画のほうは、まず見たのが「リトル・チルドレン」ケイト・ウィンスレッド主演です。

幼い娘の母親、サラは公園にくる母親達をさめた目で見ています。彼女達の最近の関心は、公園に息子とやってくる若い父親です。サラは、彼が来たときに、からかい半分に話しかけるように言われ、いたずら心から、彼と軽いキスをします。驚いて、子供を引っ張って公園から去っていく母親達・・・そんな風にサラとブラッドは知り合いました。

サラは何不自由なく暮らしていますが、最近、夫がアダルトサイトに嵌っているのを見てしまい、幻滅しています。

一方、ブラッドの妻は美しく、仕事もこなす完璧な女性。ブラッドは主夫をしながら、司法試験の勉強をしているのですが、3回目なのに身が入りません。

又、最近町に、性犯罪を犯した男が出所して来ていて、皆不安を感じています。元警官のラリーは、チラシをまいたり、嫌がらせまでしています。

市民プールで再会したサラとブラッドの距離はだんだん狭まってき、ある日関係を持ってしまうのです。

サラ、ブラッド、ロニー、ラリー、それぞれが自分をもてあましている状況で、物語は展開していきます・・・

う~ん、よかったかな。切ない気持ちになりましたね。結局、皆、大人になりきれない、リトル・チルドレンと言うことでしょうか。

2本目は「輝ける女達」、友達は2度目だと言う位よかったらしいんですが、実は私、前日息子が終電で帰ってきたので、うつらうつらしてしまって、ストーリーが、ぼんやりとしかわかりませんでした。キャバレーの店主が死んで、集まってきたファミリーの人間模様と言う感じだったかな。でも、カトリーヌ・ドヌーブの、変わらぬ美しさにはびっくり!でした。一体幾つなんでしょう?

それにしても、2本立ては久しぶり。もう、ちょっときついかも。体調を整えていかないと。中学生の頃は、近くに庶民的な映画館が沢山あって、よく、3本立てなんか見に行きましたね。お昼前に入っても、終わって外に出ると、もう暗かったりしましたね。懐かしいなぁ。ちなみにあの頃のナンバーワンは、「ウェストサイド・ストーリー」かな。映画、特に洋画は夢の世界でしたね。今以上に、いえ、今の10倍くらい、西欧文化は遠くて、憧れでした。

映画が終わって、外に出るとき、私転んじゃったんです。暗かったし、ボーっとしていて、ひざをしたたかにうってしまって、恥ずかしいやら、痛いやら、散々でした。今もシップしてます。明日、ジムに行かれるかしら。

|

« 皇居散策ともんじゃ焼き | トップページ | 紅葉の蓼科 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

トラックバック、多いですね。禁止にするのも良いかも。


映画の2本立て、朝イチから行けば何とかなるかも・・
でも、エコノミー症候群じゃないけれど、お尻が痛くなるし、足も伸ばしたり組んだり。
腰が悪いからジッと同じ姿勢で座ってられません。

映画って1度行けば又行きたくなるけど
ご無沙汰してたら億劫になってきました。最近見てないなぁ~

投稿: りゅう | 2007年11月 9日 (金) 21時41分

私も映画館で寝ることあります。だから細かい部分がわかってないことも。情けないわね、これも年かしら。

カトリーヌドヌーブ、懐かしいわね~。若いときいつもきれいだなあ~ってあこがれてました。あの金髪と端正な顔。もうとっくに60代にはなってるわよね。

ウエストサイドストーリー、いいですね。まさにザ・アメリカって感じがしましたよね。

投稿: ちまき | 2007年11月12日 (月) 18時21分

☆りゅうさんへ

やっぱりちょっときつかったわね。昔は3本立てだって、お目目ぱっちりで見たのに。年には勝てません。

腰が悪いの?それはつらいわね。同じ姿勢が苦しいでしょ。私は膝なの。その痛い膝を打ってしまって、やっと直ったけど。

☆ちまきさんへ

ドヌーヴ、すごい。やっぱり整形とかしてるのかなっとか考えちゃいました。ヘップバーンとか、テイラーとか、変わりましたから。
でも、私の顔では整形しても知れているわね・・

投稿: めろん | 2007年11月19日 (月) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108726/17009535

この記事へのトラックバック一覧です: 映画を観に:

« 皇居散策ともんじゃ焼き | トップページ | 紅葉の蓼科 »