« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

「ザ・カンゲン」買いました

日本トリム製の整水器、「ザ・カンゲン」を、思い切って購入しました。

001 キッチンのカウンターの上に設置して、専用の蛇口につないであります。(青と白の箱のようなのが整水器です)今までは、ビルトインのクリンスイを使っていたのですが、蛇口と一体だったので、蛇口も変えました。これも、ビルトインのタイプもあったのですが、10万も高いし、蛇口が2本になるし、万一引っ越したときのことも考えてこれにしました。

きっかけは、スポーツクラブで、試飲や説明をしていたのですが、あの「病気にならない生き方」の本がおいてあったので、気になっていました。それで、説明を聞いてみたら、あんまりよさそうなので、買ってしまったわけです。

これの、他の整水器と違うところは、電解還元によって、活性水素を多く含む水が作れることです。色々な病気の元になると言われている、活性酸素を、この活性水素が引き剥がしてくれるそうです。飲めば飲むほど、体に良くて、料理も美味しくなるし、灰汁抜きにも効果があります。デモンストレーションで、この水にプチトマトをつけて、つけていないトマトと食べ比べてみると、はっきり甘くなっているのには驚きました。お茶を入れても、水だけでよく出るんですよ。

この水ができると同時に、酸性水もできるのですが、(写真の左側のホースから出ます)これが又、優れもので、アストリンゼントと同じものだそうで、お肌にとてもいいんです。早速、酸性水をためておいて、顔を洗ったり、お風呂上りに体にかけたりしてみたら、何だか肌がしっとりしたみたい。植物にあげるにもいいらしいです。

娘には、「又お母さん、騙されて余計なもの買ったんじゃない?」と、言われましたが、これは、一部上場の会社ですし、世界で特許も取っており、医療器具としても承認されているんです。特に、糖尿病や、胃の疾患にはいいらしいです。本当は、1日に2リットルが、推奨されているらしいですけど、ちょっとそれは難しいかも。

何だか、すっかり、宣伝みたいになってしまいました。でも、ちょっと教えてあげたくて・・・値段は張りますが、(これは26万が、キャンペーンで20万でした)それで健康が変えるなら、いいかなと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

神頼み

今我が家はピンチです。仕事が途切れてしまって・・・予定はあるのですが、なかなか実現に至らなくて。今までも、こういうことはよくあって、何とか自転車操業で乗り切ってきたのですが、慣れているはずなのに、なんか、夫が落ち込んでいるんです。(私は何とかなると思っているんですが。)長いこと、毎週やっていた競馬もやめて、娘に言わせると、暗いオーラが出ているっていう感じです。

そこで、我が家の奥の手、鎌倉の銭洗い弁天に行ってきました。ここでお金を洗うと、金運に恵まれるというありがたいところです。実はもう、何回も行ったことがあって、何だか、お参りすると仕事が入るような気がするんです。

002 003 006 008

一番左の写真が入り口。ここから洞窟のような参道を(2番目)潜り抜けます。その次がお金を洗うところを外から見たところで、右の流れのところで、ざるに入れたお金を洗います。前、通帳まで洗っている人がいましたよ。

又、おみくじも引きました。私が末吉、夫が中吉でした。まぁまぁ、道は開けるようなことが書いてあったので、いいことにしておきましょう。効能があるといいんですが。こういうときは、サラリーマンの方が羨ましいです。自営業は大変です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「ユージニア」

Book 恩田陸著「ユージニア」を読みました。

前に「夜のピクニック」を読みましたが、同じ著者とは思えない、全く違う感じの本で驚きました。「夜の~」は、さわやかなお話でしたが、これはなんともミステリアス。

古都の名家で起きた大量殺人事件。一家の中で唯一生き残った盲目の美少女、緋紗子。美しいだけでなく、聡明で誰もが憧れずにはいられないような少女でした。

実行犯の青年は自殺して発見され、事件は終わったかに見えたのですが・・

事件から、10年後、緋紗子の友達で、二人の兄とともに事件の発見者でもあった、満喜子は、この事件の関係者に取材して、「忘れられた祝祭」という本を書き、評判となる。

さらに20年あまり経って、又この事件を追って、関係者を訪ねて歩き、話を聞くという形で、この小説は構成されています。誰が話を聞いているのかは、最後の方まで明かされないのですが。

複数の人間の視点で語られる事件はそれぞれ違ってます。事件に関係した人たちの印象も又違っていて、謎は深まるばかり。事件の舞台となった名家と、犯人とされる青年との接点はなく、刑事は彼の背後に首謀者がいると確信している。けれど、犯行の動機は何なのか?

どんどん引き込まれて、読んでしまいました。けれど、読後感は複雑。頭の中に、クエスチョンマークが残りました。

人間て複雑ですよね。同じ事を経験しても、抱く感情も印象も違っているんでしょうね。日常でも、話をしていて、他人の感じ方に驚くことはよくあります。そして、自分自身も、相手によって微妙に違う自分になっているんです。真実って一体何なのでしょうね。真実はひとつではなく、無数にあるという事なんでしょうか。そんなことを考えてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷中で新年会

金曜日、学生時代の友人6人で少し遅い新年会をしました。

11時に日暮里駅で待ち合わせ。そして、まず朝倉彫塑館を目指したのですが、あいにく休館日でした。月曜と金曜が休館らしいです。それで、団子坂をぶらぶら行くと、古い雑貨店やら、陶器のお店、カード専門店、その他面白そうなお店が一杯あって、よさそうなところに入っては品定めをしたり、お買い物したりしているうちにお昼になりました。

お昼は、天外天というお店を予約してくれてあったので、中華のランチコースをいただきました。人気があって、予約しないとなかなか食べられないそうです。

004 これはその一品。あっさり目のお味で、どれも美味しかったです。前菜にレバーが出たのですが、苦手の私でも臭みがなくて食べられました。ビールも飲んで、一人3800円でした。品数も多かったし、お安いんじゃないかな。おしゃべりに花が咲いて、気づいたらお客さんは私達だけに。

急いで店を出て、今度は近くのバッグのお店へ向かいました。幹事の友達が持っていたバッグが素敵だったので、それを買ったと言うお店です。ところが、そこも臨時休業で、すぐ近くの支店のほうに行ってみました。こちらは本店より、お手軽な値段のものが多いらしい。ナイロン製の軽いバッグが沢山あって、私は小ぶりのオレンジ色のを買いました。黒っぽい服が多いので、アクセントにいいかなと思って。友達の一人も気に入って、私もほしいといったんですが、一点しかなくて買えませんでした。

今度は素敵な喫茶店でお茶と、又おしゃべり。さっきデザートを2品も食べたのに、あまりケーキが美味しそうだったので、ケーキセットを頂いてしまいました。

色々な話が聞けて面白かった。一人は形成外科のクリニックでアルバイトをしているのですが、新しく入ったフェイシャルトリートメントの機械の実験台になったんですって。彼女以外は若い女性ばかりなので、変になったらかわいそうだからやってあげたとのこと。そうしたら、確かにリフトアップするらしいんですが、2回ぐらいやったら、目の下がしわっぽくなってしまったので、もうやめてもらったらしいです。考えてみれば、皮膚が上がっていけばそうなるかもですね。私も、ほうの弛みが気になって、田中ゆく子さんのマッサージやってるけど、あまり効果が出ないわって言ったら、ほかの人が、テレビで田中さんと、林真理子さんが出ていた話をしました。そういえば、林さん、この頃きれいになったみたいと言うと、田中さんにマッサージしてもらっているんですって。やっぱり、素人が本を見てやっても、無理なのかな。その番組は、日曜の7時から、「僕らの時代」というもので、出演者にもよるけど、とても面白いそうなので、今日、録画しました。(日曜は寝坊してるから)

あと、家族の話や、面白い本の話など、話は尽きず5時になってしまったので、ラッシュの前にと、席を立ちました。やっぱり、今度は旅行しようねといいながら。

帰りは、谷中銀座という商店街を通ったのですが、ここが又、古い味のある商店街で面白かったです。家のほうなんか、スーパーやコンビニばかりで、商店は減る一方です。小さなパイのお店があって、色々な雑誌に載ったらしく、切抜きが沢山張ってあって、焼き立てのアップルパイを3人が買っていました.私もほしかったけど、太りそうだから我慢。

谷中のあたりって初めて行ったんですが、面白かったですね。お買い物の好きな女性にお勧めですね。紹介してくれた幹事の彼女に感謝です。それに、古い友達って気が置けなくて、何でも話せるし、共通の思いでも多いのでいいですね。新年会は3回目なんですが、今回が一番楽しかったかな。

005 008

007 私の買ったものです。左は小さな和紙で作ったものや陶器を売っているお店で買った和紙の照明カバー。なんと1500円です。家に帰って、つけてみました。年末にカバーを壊して以来、裸電球だったんです。これなら安いから失敗してもいいかなと思ったんですが、なかなか可愛いでしょう?真ん中は、アフリカの雑貨のお店で買ったブレスレッド。最後がオレンジ色のバッグ、本当はもっと深いオレンジなんですが。皆安いものですが、満足。お買い物って楽しいですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »