« 「心臓を貫かれて」 | トップページ | 行ってきました 2 »

行ってきました

連休も終わってしまいましたね。海外に旅行・・という方も(ニュースでみると)多かったようですが、我が家は近場で地味にお出かけしました。

連休前の日曜に、息子と夫と3人で、前から行って見たかった、川村記念美術館へ行きました。企画展は、「マティスとボナール」で、マティスは大好きなので楽しみでした。

002_5

美術館の外観

005_2

美術館の庭の噴水。向こう側につつじの山が見えます。散策路が池の向こう側まで続いていて、気持ちのいいお散歩が出来ました。

006

これがつつじの山。

マティスも良かったのですが、ここは現代美術の収蔵でも知られているところ。圧巻はロスコの部屋・・・ロスコの7枚の大きな絵ー赤と茶とオレンジで塗りつぶされたーが部屋の周囲を取り囲むように展示されています。う~ん、私にはちょっと、?でしたが、息子は備え付けのソファに座って随分長い間出てこなかったので、感想を聞いたら、涙が出そうだった、と言ってました。あと、ニューマンのひたすら赤く塗った絵とか、ステラとか、私には難しかったです。感覚が古いんでしょうか。ピカソなんかは好きなんですけどね。

008

せっかく千葉まで行ったので、印旛沼に行ってみました。オランダのイメージか、風車のあるチューリップ畑がありました。

あ、もう1時を回りました。息子が帰ってきたので、今日はこのくらいにして、明日続きを書くことにします。おやすみなさい。

|

« 「心臓を貫かれて」 | トップページ | 行ってきました 2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

写真が綺麗~~
ここのチューリップは被害に合わなくて良かったですね^^;

息子さんが両親と行動を共にする・・・
毎回感心します。親子関係が密なんですね^^
その息子さん、帰宅が遅いんだ。

投稿: りゅう | 2008年5月10日 (土) 21時16分

こんばんは。
とてもメルヘンチックなところですね。
息子さんが「涙がでそうだ」っと言った絵を私も見てみたいです。
風車って実物を見たことが無いんですが、大きかったですか?
風を受け「ギギギ」と音を立てて、優雅に回っているところを一度は見てみたいです。

投稿: fumika | 2008年5月10日 (土) 22時26分

☆りゅうさんへ

息子は優しいのがとりえです。でも、最近は忙しくて、久しぶりでした。午後9時半までの勤務なので、遅いときは終電です。それから食事するので、私も寝不足で。

☆fumikaさんへ

絵というより、大きな赤いパネルに取り囲まれる感じなんです。もうちょっと座っていれば少しは感じられたのかな?
風車は本物ではないんじゃないかしら。回っていなかったような。オランダで、本場の風車、みたいですね。

投稿: めろん | 2008年5月11日 (日) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108726/41152909

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました:

« 「心臓を貫かれて」 | トップページ | 行ってきました 2 »