« 「イントゥー・ザ・ワイルド」 | トップページ | 初・オークション »

牧野記念庭園とベルギー・ロイヤル・コレクション展

秋分の日、いいお天気だったので、練馬の「牧野記念庭園」に行ってきました。

004

002

上は牧野富太郎博士の銅像。ここは博士が住まわれ、「我が植物園」としてこよなく愛された地です。園内には、340余種の草木類があり、書斎なども残されてあります。

下は、庭園の様子です。花の少ない時期なので、彼岸花が彩りを添えていました。見上げるような桜やモミジの大木もあったので、春や秋はまた、いいでしょうね。

資料館には、博士の直筆の植物の絵や、博士らの写真、植物標本(押し花)も展示されてあります。植物の絵は、誰でも見たことがあると思いますが、とても美しく微細で、博士の愛情が感じられますよね。印象的だったのは、博士のにこやかなお顔。銅像とは違って、少年のような純粋で優しそうな笑顔でした。

園内は、年配の団体が来ていて、思いのほか込み合っていました。暑い日だったので、蝉も元気に鳴いていて、油断していたら、あっという間に蚊に10か所以上刺されて、かゆいこと。一緒に行った夫はあまり刺されていないのに。私はおいしいのかしら。

Photo

Photo_2

昨日は事務所に行ったのですが、仕事を早めに切り上げて、原宿の太田記念美術館に行きました。写真は美術館の入り口と、ポスターです。ベルギーの美術館が所蔵している浮世絵の展覧会です。北斎の富嶽三十六景や、歌川春信、国芳、写楽など。小さな美術館でしたが、見ごたえがありました。

たまたま、つい先日、テレビで浮世絵師の特集を連日やっていたので、それも参考になって、面白かったです。浮世絵にも、美人画、役者絵、風景、それに、妖怪や、動物のおどけたものなど、いろいろあるんですね。私はやっぱり、北斎が断然好き。風景もいいし、何でも素晴らしい。テレビで、北斎漫画を見ましたが、あれ、ほしいです。

外国の画家も、ゴッホやモネをはじめ、浮世絵に影響を受けた人が多いけれど、彼らにとって、浮世絵の新鮮さはすごかったんでしょうね。外国にずいぶん流出してしまっているみたいだけれど、もうちょっと、見る機会があるといいのに、と思いました。日本が誇れる物の一つですよね。

帰りに、新宿の伊勢門というお店で食事して、飲んできました。ここは、名前のとおり、海のものが美味しいんです。夫は、《おおあさり》がお気に入りです。私は、野菜が好きなので、サラダを必ず頼むのですが、キャベツと生なすのサラダというのを頼んだら、大量のぶつ切りのキャベツ(昆布であえてありました。塩味。)が出てきて、根性で完食したら、おなかいっぱい。キャベツダイエットっていいかも、と思いました。

|

« 「イントゥー・ザ・ワイルド」 | トップページ | 初・オークション »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

めろんちゃんは芸術の秋ね^^

蚊、私も一人刺され役です!
服の上からでも刺されます、だからジーンズでクソ暑い時も散歩です。
スネなんて出せません~~洗濯干しも要注意なんです(/□≦、)

ブツ切りキャベツのサラダ?
食べ易い?
まさかそんなサラダって想像しなかったでしょ^^;
バナナ朝食ダイエット、これでバナナが品薄みたいよ。
楽にダイエット出来るみたい・・・私も食べよかな~

投稿: りゅう | 2008年9月27日 (土) 13時33分

☆りゅうさんへ

りゅうさんも?いつも私ばかり刺されるのよ。まだ痒いです。ついかきむしって痕になって、見苦しい・・

あのサラダはびっくりです。キャベツダイエット用、って感じ。

バナナ、やってますよ~。でも、バナナを食べるだけじゃなくて、夜は日付が変わる前に寝る、とかいろいろあるんです。それ、私無理だから、効果ないみたい。

投稿: めろん | 2008年9月30日 (火) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108726/42595536

この記事へのトラックバック一覧です: 牧野記念庭園とベルギー・ロイヤル・コレクション展:

« 「イントゥー・ザ・ワイルド」 | トップページ | 初・オークション »