« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

夫の料理

うちは自営なので、定年はありませんが、そのうち夫がリタイアする時は来るはず。そうしたら、「今は分業だけど、仕事辞めたら家事は分担ね。」と、常日頃言っています。下の子を保育園に入れて、事務所を手伝っていた時だって、何もしなかったな。保育園の送りはやってくれるという約束だったのに、2回しかしなかったし、あまりあてにはしてはいないけど。(まぁ、あの時は、すごく忙しかったから、仕方なかった面もあったかな。)

その夫が、この頃料理をやってみる気になったんです。グルメというんじゃないけど、好き嫌いは多いし、なかなか「おいしい」と言わないんです。今でも忘れられないのは、結婚前、初めて実家に挨拶に来て、お寿司を出したら、「お味はいかがですか?」と、言われて、「まぁまぁですね」と、答えたくらいです。後で、お世辞でも美味しいっていうものよ、って言ったら、「だってまずかったよ」ですって。

話がそれましたが、前から、「料理はやってみてもいいな、」とは言っていました。自分で、美味しいものを作ってみたい気持ちなのかな。それで、「つまみぐらいは作ろうかな」と,言いだしたんです。それは大歓迎。いつも、晩酌のおつまみは頭が痛いんです。簡単なもの・・厚揚げを焼いて生姜醤油、胡瓜の味噌をつけたもの、山芋の千切り、湯豆腐、などなどしかしてあげていませんが。

料理の本を買ってきて、というので、ちょうど、「一個人」という時々買う雑誌で、男の料理という特集をやっていたので買ってきました。何しろ、料理のいろはも知らないので、私に聞きながら一生懸命読んでましたよ。

そして、最初に、こんにゃくのピリ辛煮と焼きナスに挑戦しました。この本が、意外に本格的な作り方が乗っていて、出汁も昆布と、鰹節とみりん、醤油を煮詰めた自家製たれを作るところからなんです。(私なんて、もう長いこと出汁の素愛用です。)大変だな、と思ったけれど、せっかくだから、口は出さず、材料を買ってきました。

いよいよ、はじめに味醂を煮切るところから、なんですが、煮切るというのが分からない。「アルコールを飛ばせばいいんじゃない?」といったものの、「泡が消えるまで煮るって書いてある」というので、ほっておいたら、あっという間に焦げ付かしてしまって、失敗。

味醂が足りなくなって、次の日再挑戦。こんにゃくを煮るといっても、味をしみ込ませるために、煮てはさましを4回も繰り返すんですって。あと、ナスもずいぶん長く焼いてましたが、ちょっと生っぽかった。たぶん、ナスがよくなかったんだと思う。素材って大事ですね。でも、こんにゃくは、よ~く味が染みていておいしかった!一生懸命作っている姿はなんかいじらしかったです。

今度は、本格的なアサリのワイン蒸しと、トマトとタコのイタリアンサラダを作ってくれるそうです。バジル、デル、イタリアンパセリなど、買ってこなくっちゃ。楽しみです。

食べることって大事だし、大きな楽しみだし、料理も奥が深いから、ほんとにいい傾向だと思っています。そのうち、台所を占領されたりして。でも、それもいいな。これからが楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

野火止用水を散歩・バナナが!

日曜日、久しぶりに夫と散歩に行きました。駅にあったパンフレットを見て、手近なコースを選びました。

まず、最寄りの駅からバスで平林寺まで行きました。コースの反対側に出てしまったので、平林寺をぐるっと反対側まで回ったら、結構遠かった。前に行ったことがあるので、平林寺の中には入りませんでした。でも、こんなに広いお寺だとは思わなかった。

081014_002

平林寺の前にあった睡足軒の森(正確には平林寺の境内の一部)もとの陣屋らしい

081014_003

081014_004

飛騨高山から移築した田舎家。ここで、近代の三茶人の一人で電力王と称された松永安左ェ門が、囲炉裏を囲んで、友人と団らんしたそうです。

さて、やっと野火止用水にたどりついて、ここから用水沿いに行きました。

081014_005_3

081014_006

081014_008

こんな感じでした。でも、途中から、普通の道路になってしまって。清瀬駅まで、約8.5キロ、がんばって歩きました。2時間半位かかりましたが、ちょっとへばり気味でした。途中で、お茶しようと思っても、お店が全然なくて、自販機でジュースを飲んだだけ。

普段ジムに行っていても、もっと歩かなくちゃだめですね。早速今日は、卓球の前に、ウォーキングマシーンで、30分ほど歩きました。1万歩っていうけど、それはなかなか厳しいですよね。

話は変わりますが、今、バナナダイエットが流行っていて、店頭からバナナが消えたって報道がありましたが、そんなことないなって思っていたら、昨日から突然、ないんです。昨日、最近できた24時間スーパーに、思い出して夕方買いに行ったら見事に完売。おひとり様2個までにお願いしますという張り紙があるだけ。今日は、ジムの帰りにわざわざ西友に行ったら、また完売。テレビの影響で品切れとのこと。夜出直して、昨日のスーパーへ行ったら、やっぱり無いんです。え、え、え!って感じ!

うちは、夫がバナナをよく朝食代わりに食べるし、私は前からバナナ酢をいつも飲んでいたので、ないと困るんですよね。あ、最近はやせたらいいなと、私も朝食べてますけど。ダイエットは無理みたいだけど、お腹の調子はいいみたいです。それにしても、テレビの影響って、いつものことながらすごいですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

マンション改修

うちのマンションはもうすぐ12年になります。それで、8月半ばから、大規模な改修が始まりました。これにあたって、いろいろ大変なんです。

まず、ベランダの物をすべて片づけなくてはなりませんでした。うちは角部屋なので、ベランダも広く、いろいろな物を置いていて・・・植物が30鉢以上、土や肥料や空鉢が沢山、地震用の避難用具が1箱、デッキチェア、スペアのタイヤなど・・・頭が痛かったです。植物は室内に入れられる量ではないので、今は誰もいない実家の庭にとりあえず運びました。水やりはできないけど、雨頼みです。枯れないといいけど。あとは、室内と車のトランクに入れたり、捨てたりしました。高圧で、外壁の水洗いをするので、網戸もみなはずして室内に。

002

今、こんな感じです。足場を組むだけでも大仕事。

001

外から見ると、何も見えないけれど、内側からは、このくらいの見通しはききます。でも、洗濯物は干せないし、うっとうしいことこの上ないです。

ベランダの防水もやりかえるので、エアコンの室外機を撤去しろと言われました。普通、自分じゃできないですよね。業者に頼むと、3台分で、28500円!

インターホンも全部取り換えるらしいのですが、その期間、使えなくなる。オートロックなので、来訪者に電話してもらって、エントランスまで迎えに行けですって。ちなみに、うちは7階です。その間くらい、オートロック解除してほしい。

写真で見ると、そこそこ汚れはあるけれど、外壁はタイル張りなので、そんなに気になっていなかった。ここまで大げさな改修が必要なのがしら。なんか、業者の言うなりじゃないかと邪推してしまいます。改修委員会を立ち上げて、その方たちが計画などして下さったのですが、御苦労さま、とは思いますが・・・

予定では、全部終わるのは今年一杯かかるんです。いろいろ不便で、鬱陶しい毎日。早く終わって欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »