« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

初対面

先日、娘の彼に会いました。初対面です。夏ごろからお付き合いしていたみたいで、それも、随分ラブラブの様子なので、「会わせて!」といったら、「いいよ~。」ってわけで。夫も誘ったのですが、「結婚が決まったわけでもないのに会うことない。」とか言って・・どうも面白くないみたいですね。男親の典型?会ってみたくないのかな?

遊びに来てもらってもよかったんですが、とりあえず会社が終わってから、夜、新宿の伊勢門というお店で会いました。ここ、時々行くんですが、伊勢の食材がメインで、魚介類の好きな夫のお気に入りのところ。忘年会シーズンで、満員だったけど、娘が予約してあったので席が取れました。早めに行って、時間に几帳面な娘の直後くらいに入ろうと思って、ついでだから、ユニクロで話題のヒートテックを買おうと思ったら、タイツ以外売り切れ。でも、なんやかんや買って、行こうと思ったらメールで、電車の事故で少し遅れるっていうので、仕方なく時間に行って待っていました。なんか、緊張しちゃって・・・

大して待つこともなく、2人は仲良く登場。彼は「遅れて申し訳ありません。」と、一言。「はじめまして。緊張してる?」と聞いたら、「私はあまり緊張とかしないんです。」ですって。「私も緊張してるのよ。」と言うつもりだったのに。

写真は見ていたんだけど、ちょっと違う印象。でも、とても落ち着いていて浮ついたところがなく、優しそうな男性でした。仕事のこととか、いろいろ話してくれました。娘のことを聞くので、話そうとしたら、「あの、今足を踏まれています・・」だって。余計なこと聞くなということ?料理の注文も、娘に任せて・・好き嫌いがないから、いつも君の好きなもの頼みなさいっていうんだよ、と聞いてましたが。「彼女のいいようにしてあげたいんです。」とも言ってました。

う~ん、いいんじゃないですか。娘も幸せそうににこにこしていたし。ちょっとまじめすぎかなと思ったら、「いつもはもっと、お茶らけてるんだよ。」ということらしい。やっぱり、少しは緊張していたんでしょうか。2時間ちょっと、和やかにお話して別れました。

彼の方は結婚を考えてくれているらしいのですが、娘がまだその気にならないらしいんです。うちで、家事を何もしないで、お気楽な生活ですから今が一番いいんでしょう。でも、と思うけど、焦らせることもないし、本人に任せるしかないですし。

彼なら大丈夫と、思えたので、あってよかったです。帰ったら、どっと疲れました。私が一番緊張してたのかも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

紅葉の京都へ・続き

さて、曼殊院のそばのお蕎麦屋さんで昼食をとる予定だったのですが、すごく混んでいて1時間待ちだというので、あきらめて叡山電鉄の駅へ。ここまで結構歩きました。駅の近くにも、食べるところがなくて、とりあえず電車に乗って修学院駅で乗り換えるときにやっと見つけたロッテリアで食事しました。本当は湯豆腐でも食べたかったんですが。そして、今度は京阪電車で鳥羽街道駅まで行きました。

あ、ここで間違いに気づいてしまいました。前回、円光寺としてアップした写真は、このあと行った光明院でした。ごめんなさい。沢山行ったので、混同してしまいました。ちゃんとメモすればいいんですけど。失礼しました。

そして、その光明院の後、徒歩で東福寺へ。混んでましたね。有名な通天橋は人でいっぱい。でも、さすがにその景色には圧倒されました。紅葉、紅葉、紅葉・・・

2008_053

2008_056

上が、通天橋からの景色で、下が降りてきて見上げた通天橋です。天得院、霊雲院という塔頭も見ました。

2008_057

霊雲院の庭。九山八海を表し、仏教の宇宙世界を象っているそうです。ここからバスで清水寺へ向かいました。

2008_058

2008_063

2008_064

日の暮れる直前についた清水寺です。ここも燃えるような紅葉でした。みているうちにどんどん日が暮れて、戻る途中での夜店はもうこんな感じでした。夜の二年坂、三年坂をぶらぶらし、高台寺へ。

2008_065

高台寺はライトアップされ、幻想的な雰囲気。このとき、夜空には三日月と二つの星が寄り添っていて、とてもきれいだったのですが、この日は金星と木星が接近する特別な日だったそうです。後で、同じ時に京都に行っていた友達に教えてもらいました。写真が撮れなくて残念。ライトアップもそれなりに雰囲気はあるけれど、やっぱり、陽の光が透けて見える、紅葉のほうがきれいだね、と夫と話が合いました。

このあと、円山公園内の、「いもぼう 平野屋本家」で京料理をいただきました。余談ですが、このお店のすぐそばに、平野家本店というのがあるんです。どちらのホームページでも、同じお店の由来が書いてあって、でもお互いのことは触れていない。跡目争いでも・・と、勘ぐってしまいます。お店の人にちょっと聞いてみたら、「ええ、親せきなんですよ・・」ですって。お料理の方は、期待したほどでは。評判は良さそうだったのですが、やっぱり行ってみなくてはわかりませんね。お酒も飲んだので、タクシーでホテルへ行きました。

3日目はバスで、北野天満宮へ行きました。

2008_074

2008_075

2008_079

以上、北野天満宮です。ここも見ごたえがありました。お茶と和菓子のサービスもあって、ゆっくりしました。おみくじを引いたら、私は小吉、夫は吉、がんばればよくなるみたいなことでした。大吉ってなかなか出ないものですね。若いころ、凶はひいたことありますが、別に悪いこともなかったな。所詮、そんなものですよね。

またバスに乗って、大徳寺へ。黄梅院、高桐院という2つの塔頭をみました。そう広くはありませんが、どちらも素敵でした。

2008_081

2008_084

黄梅院の入り口と庭。

2008_089_2

高桐院の茶室。中には入れなかったので、乗り出して撮りました。

大徳寺の門前で、懐石のお店があったので、お昼はそこで食べました。2人ともあまりお腹が空いてなかったので、懐石料理を1人前と、湯葉料理を1品とって、お酒を飲みました。昼からのお酒ってなんか気持ちいいですね。こんな料理の取り方も、若い時は恥ずかしかったけど、今は平気です。残すよりいいですものね。

またバスで、源光庵、光悦寺へ向かいました。

2008_091_2

2008_096

源光庵の庭と室内から見たところ。

2008_098

光悦寺。このアプローチがいいですね。

2008_100

これは通りがかりに、ガードマンの方に、「ここ、きれいだから見て行ったら?タダだし・・」と、声をかけてもらってみたところ。名前は忘れてしまいました。でも、きれいでした。

ここから、少し迷ったりしながらバスで植物園へ。植物園の中も紅葉が見事らしいので、ここを突っ切って、駅に行き、そこから京都駅に行くはずだったんですが、すでに閉園でした。夫が中に入っていくのでどうしたのかと思ったら、「中を通っていいですか?」と聞いて、断られた・・まぁそうでしょうね。仕方ないので、鴨川沿いに迂回して駅へ行きましたが結構遠かった。それにしても、植物園は高い塀に囲まれて、隙間からのぞくと紅葉が見えるんですが、もっと開放的にすれば、通りがかりの人も楽しめるし、宣伝にもなると思うんですけどね。

京都駅で、隣接した伊勢丹でお土産を買いました。去年買って美味しかった生湯葉も買い込み、上階の豆腐料理のお店で夕食を食べ、お酒を飲んで、またのぞみで帰路につきました。そうそう、駅で、りゅうさんのブログで知った、蓬莱の肉まんを売っていたので買ってきました。湯葉も肉まんもおいしかったです。

それにしても、今回は目いっぱい紅葉を楽しめました。そしてよく歩いたので、思ったほど太らなかったし。子供が小さい頃はいつも車でしたが、歩いた方が町も楽しめるし、いいと思いました。また来年、いけるといいな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

紅葉の京都へ

11月30日から、2泊3日で京都に行ってきました。ちょっと遅いかも、と心配していましたが、紅葉が真っ盛り!お天気にも恵まれて、素晴らしかったです。

のぞみで、京都に1時頃ついて、バスで移動し、哲学の道を通って法然院、安楽寺へ。

2008_002_2

2008_007

2008_004 

哲学の道。ここを歩いていた時に、露店でジャパンカップの放送が・・そういえば買っていたんです。思わず露店のおじさんに、「何が来たんですか?」と聞くと、「4-16か、9-16らしいで。はっきりわからんけど。」ですって。4と9は本命ですが、16は無印で、私4-16買っていたんです。おじさんの話では、かなりいい配当だとか。「おごってや~」と言われながら、別れたんですが、結果は残念ながら、9-16でした。惜しかったなぁ。そんなことは置いておいて、初日からきれいな紅葉に感激でした。

2008_017

南禅寺も見て、そのまま歩いて「洛水」という宿へ。公共の宿なんですが、食事も良かったし、お庭がきれいで、ライトアップしていました。京都って、安くて食事もおいしい、リーズナブルな公共の宿がたくさんあるんですよ。以前泊まった、ここの近くの白河院もお勧めです。

2008_019

お部屋から見た、宿の庭です。なかなかでしょう?

2日目は、バスでまず真如堂へ。

2008_024

2008_028

2008_028_2

真如堂は初めてでしたが、幹線道からちょっと入って登っていくと、こんなに奇麗な別世界があるんです。次は金福寺、詩仙堂、円光寺、曼殊院へ。

2008_032_2

金福寺

2008_035

2008_037

2008_038

以上、詩仙堂です。ここは夏や春には行ったことがあるんですが、紅葉は初めてで、素晴らしかったです。

2008_049

円光寺。枯山水の庭は、しんとした感じで、それが背景の紅葉が引き立てていました。

曼殊院はもう終わりかけていました。ここは拝観料も高いし、(600円)抹茶も1000円もしているし、撮影禁止とか、なんか気に入らない感じ。

まだまだあるんですが、夜も更けてきたので、また続きを書きます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »