« 神代植物公園へ | トップページ | 爽やかな軽井沢と古都金沢へ »

初恋の人からの手紙

めろん、元気?
今でも玉の輿に乗る夢を追いかけていますか?「私は勝ち組になる」って毎日言っていためろんをなつかしく思います。

めろんが「もっと私に興味を持ってくれる人と付き合う」と言い捨てて別れたあの日から、もう43年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのには特に理由はないんだ。ただ部屋の掃除をしていたらめろんからの昔の手紙が出てきたから、なつかしくなって。びっくりさせたかな。

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、ひどい恋愛をしていたなぁと思います。基本的にモテたし人気者だっためろんに対し、おれは地味で日陰の存在だったから、いつもジトジトして迷惑をかけていましたね。おれに「堂々としてよ。いいところもたくさんあるんだから」と勇気付けながら、だんだんと距離を置いていっためろんが今でも忘れられません。

確かあのとき、めろんにとってはおれが初彼氏だったかな?そうだったからか、最初のころのめろんは自信なさげでしたね。「私左側を歩いたほうがいい?」「手より腕を掴んだほうがいい?」とか聞いてきて、少し面倒でした(笑)

付き合い始めのころ、めろんは平気で「いつか結婚してあげてもいいよ」などと言っていましたね。あまりの強気(意地っぱり)に唖然としたけど、その気持ちは嬉しかったものです。今でもその話は有効なのでしょうか。

全体的に言えば、おれはめろんと付き合えてよかったと思っています。だいぶ自由人なめろんに疲れたところはあったけど、おかげでかなり精神力が鍛えられました。

いろいろ書いたけど、おれはめろんが大好きでした。これからもめろんらしさを大切に、そろそろサインペンでアイライン描くのはやめて(笑)、新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

☆☆☆☆☆

以上のような手紙がきました、というのは勿論嘘です。

どこかのブログで、こんなサイトが紹介されていたので、やってみたら、こんな手紙が・・・

恋愛に関しての診断もあって、これが結構当たっているかも。

「初恋の人からの手紙」 ここです。

|

« 神代植物公園へ | トップページ | 爽やかな軽井沢と古都金沢へ »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、めろんさん。
真剣に読んでしまいました。
というのも、今日、友達とご飯を食べながら、昔のことを思い出していたのです。
同期の男の子が、入社1年未満で仕事を辞め、単身オーストラリアに行ってしまいました。
日本を発つ前のある日、突然電話がかかって来て話をして、文通というほど頻繁ではないけれど、しばらく手紙のやり取りをしていました。
お互い好意を持っていたわけでもないし、だんだん手紙も出さなくなって疎遠になってしまったけど、
今どうしてるのかな~、結婚してるのかな~、
たくましい(精神的に)男性になったんだろうなぁ~とか。
ちょっと恋しくなっていたところです。

私もちょっと覗いてみようかな。

投稿: fumika | 2009年6月 6日 (土) 01時22分

☆fumikaさんへ

そんなことがあったんですね。
彼氏ではない・・・彼の方は淡い恋心があったのでは、と思ってしましました。

やってみましたか?どんな手紙が来たのかな?

投稿: めろん | 2009年6月 9日 (火) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108726/45225223

この記事へのトラックバック一覧です: 初恋の人からの手紙:

« 神代植物公園へ | トップページ | 爽やかな軽井沢と古都金沢へ »