« 今年のお誕生日は・・ | トップページ | 連休に蓼科へ »

運転免許更新

002

5年経つのって早いですね。今年は免許の更新でした。たまたま、娘の初回更新と重なったので、(お誕生日が6日しか離れていないので)娘と一緒に行ってきました。

更新は、行くたびに改善されているようで、流れ作業で手続きは簡単に終わりました。昔、バスで行っていたころ、試験場の前の停留所で、「更新の方はこちらでお降りください」と、アナウンスがあって、素直に降りると、申請書の作成屋さんが並んでいて、そうするものだと思って、お金を払ってタイプしたり写真を撮ってもらったりしていました。夫と知り合って、「馬鹿だなぁ。自分で簡単にやれるよ。」と、言われ、それからは自分で書きましたが、あれって詐欺に近いですよね。今は、申請書も簡素化されたし、そんなことないんでしょうが。

講習まで30分ほどあったので、食堂でラーメンを食べました。ちょっとわびしい気持ち。前回は、無違反だったので、警察署で30分の講習で済んだのですが、4年くらい前に、通行禁止の違反があったので、1時間の講習。随分前だし、1回だけだったからいいのかなぁと思っていたけどだめでした。あの時は、義母が入院していたので、お見舞いに行ったら、お友達が見えていた。荻窪の駅まで送っていってあげてって言われたので、送っていったのはいいのだけれど、話しながらバスについて駅のターミナルに入って行ったら、進入禁止で交番の目の前に出てしまって、あっという間につかまりました。バス以外は、駅を通り過ぎてUターンしなければいけなかったらしいんです。ああいう標識って、上のほうにあって、気をつけていないと気付きませんよね。

講習は、40分くらいのお話とビデオ。眠かったなぁ。なんか、あまり意味がないような気がする。夫に言わせると、日本の免許更新の制度は、警察や役所の定年後の職を確保するためみたいなものだとか。お金もとられるし。確か、外国はこんなに頻繁に更新はないと聞いた気がします。同じような理由でできている組織や手続きが沢山あるんだろうな。政権が変わったんだから、いろんなこと改革してほしいものです。

とりあえず、これであと5年間はもちます。娘は3年。初回だからでしょうか。娘は、なかなかとらなかったので、前回の転職のときに、うるさく言ってとらせました。やっぱり、何があるか分からないから、免許くらい持っていないとね。私も、ボーっとして、とってなかったら、卒論の先生に、「免許ぐらい取っておかなくちゃだめよ。」って言われて、4年のときにあわてて取り始めたら、終わらなくって、社会人になってからも、早朝に通ったりしてようやくとった苦い経験があります。それから、ずっとペーペードライバーだったんですが、上の子供が生まれてから、やっと車を買ったので、夫に夜遅く教えてもらって、運転をするようになりました。でも、子供が小さい頃は、病院に連れていったり、習い事に行ったりするのに便利でしたね。買い物も、いちいち夫を煩わせなくて済みますし。そんな経験があるので、やっぱり必要かなと思っていたので。やっぱり車は便利なものですよね。

|

« 今年のお誕生日は・・ | トップページ | 連休に蓼科へ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

免許の更新の写真をデジカメで撮って持っていったら、この写真ではだめと言われました。安全協会で書類を作成してもらうのですが、そこのインスタントカメラで写真を撮ってもらいました。そうしたら目を剥いた指名手配者みたいな自分の写真ができました。どうみても私のデジカメ写真のほうがいいのに、こっちでパスしました。変なの。写真代は800円だったかな。安全協会の会費の使途が不明というニュースを聞いていたので、協会には入りませんでした。ああいう手続きはサービス業だと思うのだけど、どうなっているんでしょうね。

投稿: ripple | 2010年3月26日 (金) 10時06分

☆rippleさんへ

あれ、場所によって違うのでしょうか。
こちらは、更新に写真はいりません。
免許の写真はその場で撮ってくれますし。
前回、お知らせのはがきに写真と書いてなかったのに、それまで必要だったので持参したらいりませんでした。

それにしても、免許の写真、どうして指名手配みたいにうつるんでしょうか。嫌ですよね。
今回、少し笑い気味にしてみたんですが、変な顔でした・・

投稿: めろん | 2010年3月29日 (月) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108726/47854580

この記事へのトラックバック一覧です: 運転免許更新:

« 今年のお誕生日は・・ | トップページ | 連休に蓼科へ »