« 今年のお花見 | トップページ | 心和む記事 »

映画を観に行ったのに・・・

日曜日に息子が是非見たいという映画を、夫と3人で見に行きました。「降りてゆく生き方」というタイトルです。劇場非公開、テレビでも放送しない、DVDにもしないという事で、宣伝もほとんどしていないし、内容も良く分からなかったのですが、息子が新聞で見て、町づくりに関する映画で良さそうだと言うので。主演が武田鉄矢なんですが、夫は彼が大嫌い、上演時間も4時間もありそうなので、行かないと言っていたのですが、息子が「映画についてお父さんの意見が聞きたいんだ」というものだから、重い腰を上げました。

場所は千駄ヶ谷の日本青年館と言う所。ついてびっくり、長蛇の列です。チケットは事前にネットで買ってあったのですが、入るのも大変でした。

10分ほど遅れて、やっと上映・・と思ったら、プロデューサーと女性タレントが出てきて、武田鉄矢のビデオを流し、やっと、と思ったら今度は武田本人の登場。そして、この映画のモデルとなったらしき人々が7名現れました。奇跡のリンゴで有名な木村さんは私もお名前は知っていましたが、あと、無農薬無肥料の農業をやっている方やら、さびれた商店街を復活させた女性、べてるの家(精神障害者の施設?)の方、などなどです。

夫言う所の、武田鉄矢のくさい司会で、トークが始まり、いらいらして待っていたんですが、なんと2時間近くも続きました。予備知識がないので、よくわからないし、素人の方の話ははっきり言って面白くない。夫は隣でブツブツ言うし、息子まで、本を読みだすし、気分は最低。やっとトークが終わって映画の前の休憩で、息子が「もう帰ろうか?」と言い、夫も二つ返事で帰ることになりました。私はと言えば、ちょっともったいない気もしましたが、(せっかく行ったし、3000円もしたし)多分面白くないだろうとは思うし、素直に従いました。

それにしても、まず、映画を上映してから、感動した人が、トークも見たいと言う事で残るならわかりますが、また、映画を見てからならトークの内容も良く分かったと思いますが、これはないんじゃないかと思いました。きっと、ゲストの手前、観客が減るのを恐れたんでしょうが。それに、息子が怒っていたのは、武田鉄矢が、2度も、「浅~い内容の映画ですが…」と発言したことです。そんな映画をこんなにしてまで観に来た人は馬鹿みたいじゃないですか。

そんなわけで、3人でぷんぷんしながら、出てきたのですが、帰りに食事でもしようと、息子の住む高円寺によりました。「座・高円寺」と言う、高名な建築家が設計したホールがあって、夫が前から見たがっていたので、そこへ行ってみました。そんなに大きな建物ではなかったけれど、光の使い方と、らせん状の階段が面白かったです。上の階から、その階段の吹き抜けを見降ろしたら、丁度ベビーカーに乗せられた赤ちゃんが見えて、シュールレアリズムの絵画みたいで印象的でした。

2回にカフェがあったので、ピザやパスタ等のイタリアンを食べて、調子に乗ってワインを2本もあけてしましました。割と安いし、すいているし、穴場かも。

なんだかなぁ、って1日でしたが、きっとこんなことも思い出になるのかもしれません。

|

« 今年のお花見 | トップページ | 心和む記事 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

笑っちゃったわ~
とんだ映画鑑賞でしたね。
開演前にウンチクたらたら・・・興ざめよね。
誰が考えた演出かしら、多分武田さんね。

同じ姿勢で座っていられる時間は限られてます。
上演前から疲れたら本番で寝ちゃうじゃない!?

しかし、ワインフルボトルでしょ?
2本って凄いわね。
皆さん酒豪なんだ~~~
私も毎日飲むけどワインは飲めなくなったわ。
おなかがイッパイになるから。

投稿: りゅう | 2010年4月22日 (木) 11時30分

☆りゅうさんへ

息子はワイン飲まないので、2人で2本です・・・
飲みすぎよね。
ワインより、ビールがお腹いっぱいにならない?
りゅうさんは何がお好みなのかしら?

映画は本当になんというか、不快でした。
テレビでやらないそうなので、もう見る機会もないでしょうね。

投稿: めろん | 2010年4月29日 (木) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108726/48139402

この記事へのトラックバック一覧です: 映画を観に行ったのに・・・:

« 今年のお花見 | トップページ | 心和む記事 »