« 九州旅行・続き | トップページ | 「月と6ペンス」 »

九州旅行 続きの続き

金曜日、ホテルを出て、曾木の滝を見に行きました。これが期待以上に素晴らしかった。こちらでは、袋田の滝とか有名ですが、はるかにそれを凌ぐ迫力で、たくさんの滝が集まって眼を奪われました。東京の近くにあれば大変な観光名所になるだろうなと思いました。

2010_157

2010_162

この後、熊本からフェリーに乗って島原へ。

2010_164

島原の武家屋敷跡です。湧水がいい感じでした。

宿泊は長崎の紅葉亭。高台にあって、お部屋から長崎の素晴らしい夜景が一望にできました。美しい夜景を見ながら、見物の卓袱(しっぽく)料理をいただきました。卓袱料理とは、中華料理の影響を受けて、円卓に大皿が並び、直箸で料理を取っていただきます。決まりは、まずお椀が出てから乾杯をし、最後もお椀でしめます。必ず出るのは豆料理と豚の角煮で、あとはそれぞれの店の自慢料理です。この時はさらしくじら、刺身、煮物、鶏のバンバンジー等でした。

2010_167

2010_170

夜景はあまり良く撮れなかったので、これは朝の景色です。

2010_169

土曜日は、まずグラバー園を見学。2010_173

バルコニーからの景色。

2010_178

グラバー邸。日本で一番古い木造洋風建築で、この一帯は外国人の居留地だったところ。

そして、わざわざ呼子にイカを食べに行きました。この日は不漁だったそうで、人数の半分しかイカ料理を頼むことができなくて残念。でも、こんなに新鮮なイカは初めて食べました。透明なイカの足を切っても動いていて、食べると吸盤が舌に吸い付くぐらい。ウニやサザエも美味しかったぁ。

2010_186

2010_185

そして、波戸岬の海中展望塔に行ってみました。窓から見ると魚がいっぱいで、海の中ってこんなに魚が沢山いるのだとびっくり。ちなみに、周りを囲いこんではいない、自然の海だそうです。

2010_188

唐津に向かい、唐津湾の海浜に続く虹の松原へ。日本三大松原のひとつで、きれいな砂浜でした。この日は、私の友達の超お勧めの宿、洋々閣に泊りました。大正の面影濃い木造二階建ての純和風建築で、家具はモダンなものをうまく調和させ、什器は唐津焼の貴重なものです。こういう所もいいですね。

2010_193

2010_196

2010_201

2010_203

2010_205

庭園も美しく、このラタンの椅子もモダンデザインの巨匠のものらしいです。

そして最終日、美味しい朝食を頂いて、建物を見て回ってから、博多へ向かいました。時間があったので、夫が子供時代を過ごしたあたりを見に行きました。いつも一緒に遊んだ子のお饅頭屋さんは昔のまま健在で、野球をしたと言う公園も見つかりました。よく言っていた、公園の日蓮の銅像もそのままで、夫は大興奮でした。楽しい子供時代だったんですね。博多駅で、とんこつラーメンを食べ、明太子などのお土産を買って、新幹線で帰ってきました。色々きれいなものを見たり、美味しいものを味わったり、楽しかったです。それにしても、九州は、自然がいっぱいで、緑が美しく、食べ物がおいしく、人もさっぱりした感じで、とても気に入りました。また機会があったら行きたいですね。ちょっと遠いけれど。

|

« 九州旅行・続き | トップページ | 「月と6ペンス」 »

「旅行」カテゴリの記事

コメント

暑い最中の旅、ゆっくり散策するには過酷だったでしょうね~
九州って一括りにされちゃうけど、幾つもの県があって見所も多くて一週間は必要ですね。
私も九州修学旅行が一週間でした。

湯布院、常宿が「やまだ屋」さんです。
駅から徒歩圏内で敷地、庭園はさほどじゃないけど
お料理、離れ形式、露天風呂が落ち着きます。

天草の海の幸も中々のものです。
海に囲まれてるんだものね~どこでも美味しいわよね。

家族で新幹線で一週間・・・・
ツアーじゃないし、お幾ら旅費が掛かったのか
主婦の私は其処が1番興味津々です^^

長崎は龍馬ブームで賑わってたでしょね~
グラバー邸は一度だけ。
ホント坂の街ですね。

投稿: りゅう | 2010年8月29日 (日) 10時02分

☆りゅうさんへ

コメントありがとう。
九州、思ったより良かったです。食べ物もおいしいね。それって大事よね。

う~ん、結構な支出でした。下手な海外よりかかったかな。でも、4人では最後かなと思ったから張り込んだの。いい思い出になりました。

りゅうさんも湯布院は詳しいんですね。そのお宿、機会があれば行ってみたいな。

投稿: めろん | 2010年9月 2日 (木) 23時43分

ライブドアに見切りつけるかも・・・です。
新たにボチボチ今までの続きブログです。
リンク貼りに来ました。

投稿: りゅう | 2010年9月 4日 (土) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108726/49242598

この記事へのトラックバック一覧です: 九州旅行 続きの続き:

« 九州旅行・続き | トップページ | 「月と6ペンス」 »