« 2012年7月 | トップページ | 2012年12月 »

お台場

日曜日に夫とお台場に行きました。正確に言うと、お台場のヴィーナス・フォートという建物を見に行きました。夫は設計の仕事をしているので、今の仕事の参考にしたいと言うので、めったに行かないお台場まで足をのばしました。

022


020_2


上は中央の円形広場で、天井に空の映像が映し出されています。

その下にはヴィーナス?の像。ちょっと、変わった趣向です。ただ、全体的に、広場も狭く、その周りの店舗群も密集しすぎる感があるのが残念かな。

もうちょっと全体に余裕があるともっと効果的だったと思いますが、どうなんでしょう。難しいんでしょうね。

海浜公園にも行ってみました。

037


ちょうど夕日が沈むところでした。浜辺で遊ぶ家族連れやカップル、水上バスや高層ビル群が望めて、面白い景色でした。

042


帰り道に見えた東京タワー。デザイン的にはダサいタワーだけど、長い間日本を代表していた存在感はありますね。

お台場は、人でいっぱいでした。観光バスが沢山止まっていたので、観光客も多いんでしょうね。ちょっと、独特の街という感じでした。たまには普段行かない街に行くのも面白いと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の家族旅行・東北へ

土曜日から二泊三日で東北に行ってきました。本当はもう少し長く行きたかったけれど、息子の休みに合わせて。結婚した娘も参加しました。旦那様も誘ったのですが、仕事が忙しいとのことで、家族水入らずとなりました。きっとこれが最後かなぁと、夫と言いあって出かけました。

八戸まで新幹線で行き、レンタカーを借りました。そして奥入瀬渓流へ。

2012_005


2012_006


全部は歩けないので、石ケ戸~阿修羅の流れと言うポイントがお勧めと書いてあったので、そこを歩きました。往復1時間半くらい。川沿いは涼しい風が吹いていて気持ちが良かった。私は中学の頃「白銀心中」と言う、田宮虎彦の本を読んで、ずっと憧れていたところです。5年ほど前に秋に行ったのですが、やはり紅葉が圧巻で素晴らしかったです。やっぱり、小説の舞台も秋だったし、秋が素敵ですね。

青森に宿が取れなかったので、浅虫温泉の宿に向かい、早い夕食を食べ、7時ころ、電車で青森にねぶた見物に行きました。ねぶたは、実に25年ぶりです。子供たちは小さかったので、あまり覚えていませんでした。前回は梅雨が明けておらず、雨だったせいもあって、今回ほど華やかでなかったような気がします。規模も大きくなったのでしょうね。

2012_032


2012_040


2012_055


2012_077


次から次へとやってくる迫力満点のねぶたに圧倒されました。ねぶた師と言われる人が作るとの事ですが、感心しました。形といい色といい、飽きさせません。ちょうど、曲がり角に陣取ってみていたので、そこで一周してくれるので、よく見られて堪能しました。ねぶたを引く人や、お囃子の人たち、よくぞこんなに人が集まったなと思いました。きっと、都会に出ている人たちもねぶたの為に帰ってきたのじゃないかなぁ。本当に素晴らしいお祭りでした。

次の日は、宿のすぐそばの浅虫水族館によって見ました。そんなに大きくはないけれど、丁度イルカショーが始まるところで、一番前で、水しぶきをビニールでよけながらみたので、迫力があって面白かった。それにしても、イルカって本当に利口ですね。やっぱり哺乳類だからかな。ラッコの食事もみて、面白かった。カメラを車に忘れて写真がなくて残念。

その後、夫がみたいと言って、黒石のこみせ通りという街並みを見学。雁木という、雪よけの今でいうアーケードが続くところです。

2012_095

それから白神山地に向かったのですが、途中でカラフルな田んぼがあって、なんだろうと言っていたら、夫が先日テレビで見た田んぼアートじゃないかと言ってUターン。これは、高いところから見ないとと思ったら、ちゃんと見学用の建物を発見しました。エレベーターで展望所へ。

2012_101


結構すごいと思いませんか?今までの映像がありましたが、年々複雑でカラフルな図柄になっているんですね。田舎館村という所でした。

そんなことで、白神山地に着くのが遅くなってしまいました。白神山地もとても広くて、歩くにも沢山のルートがあったのですが、時間もなく、装備もないので、簡単なコースに行きました。ちょっと物足りなかったけれど。

2012_106


この日の宿は田沢湖。結構時間がかかり、8時ころやっと到着しました。

最終日、出がけに雨が降り出し、かなりの大雨になりました。この日はあちこちで天気が不安定だったらしいです。

花巻高速束を降り、宮沢賢治記念館を見学しました。賢治の直筆の原稿がみられたのが、よかったけれど、あとはいまいちかな。

2012_137


そして仙台へ向かいました。夫は石巻の被災地にも行ってみたいと言っていたけれど、時間もなく、私と娘は見たくなかったし。

仙台で、レンタカーを返し、ちらっと七夕もみたけれど、大した事なかった、と言っちゃあ悪いかな。宿では和食とわかっていたので、食べログで見つけたイタリアンのお店を予約してあったので、そこで夕食。とても美味しかったので、ワインもすすみました。

8時半頃の新幹線で帰京。そして、それぞれの家に帰りました。うん、まぁまぁだったかな。旅行で体重が増えるのはいつもの事。うん、仕方ないよね。やっぱり旅行は楽しい。非日常だものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年12月 »