« 2012年8月 | トップページ | 2013年1月 »

昨日の続き  「戦後史の正体」

今日はできるかな。

う~ん、画像の挿入のボタンが反応しません。どうしたんでしょう。

それに、ココログを表示しようとすると、記事の部分が真っ白です。

今までこんなトラブルはなかったんですが。私だけでしょうか?

今回の旅行の記事は諦めます。せっかく、久しぶりに書こうと思ったのに、がっかりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、違うお話ですが、最近、素晴らしい本を読んだので、ご紹介します。

孫崎亨氏の「戦後史の正体」です。

私は、なぜ日本がいつもいつもアメリカの言ううなりになるのか、不思議で仕方ありませんでした。この本を読んで戦後の日米関係が初めて分かった気がしました。そして、歴代の総理大臣に持っていたイメージも随分と変わりました。

この本は、高校生でも読めるようにと、書かれただけあって、とても読みやすいのもいいところです。私でもすらすら読めました。

もうすぐ、選挙ですね。できたら、その前に読んでいただきたいですね。時間がないけど。

TPP問題も、よくわからなかったのですが、この本によると、日本の誇る、健康保険制度が、崩壊する可能性が高いそうです。

私的には、なんといっても、争点は原発廃止かどうか、消費税、TPPだと思うのですが、なんだかうやむやにされそうで怖いです。

福島で何も学ばなかったら、馬鹿ですよね。しかも、この地震国で、地震は活動期に入っているんだそうです。」景気よりも何よりも、大切なのは人間の命じゃないですか。

マスコミでは、原発稼働を公言している党が、圧勝と言っています。腹が立つのをとおり越して悲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉と如庵

2週間ほど前になりますが、夫と国内ツァーに行ってきました。

愛知県の犬山にある、如庵という茶室にずっと行ってみたかったのですが、普段は非公開で、見たい場合は予約がいるなど、ハードルがたかかったのですが、ここを見られるツァーを発見したので、行くことにしたのです。

一泊二日の行程でまず、茅野まで電車で行き、そこからバスで、寂光院(京都でなくて愛知県です)の、紅葉を見て、次に、お目当ての有楽苑」・如庵を見学、なぜか高山に宿泊、2日目は、香嵐渓の紅葉を拝見というものです。

Dscn1085


Dscn1090


Dscn1091
寂光院の紅葉と高台から市街地を望んだ風景

さていよいよ如庵です。素晴らしかったです。

Dscn1095

なぜか画像を挿入できなくなったので、続きはまた明日書きます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2013年1月 »