菊花賞

今日は菊花賞でした。夫も最近は株のほうが面白くなったのか、前ほどは競馬にのめりこまなくなりましたが、それでもしつこく、土日は何レースかはやっています。私もG1だけは便乗しています。

ご存知でしょうが、今日はシンボリルドルフを越えるのではないかと言われている、ディープインパクトの三冠がかかっていましたね。天才武豊とディープのコンビで死角なしと言う感じでした。穴狙いが好きなんですが、さすがにディープがらみの馬券を4点ほど。

結果は残念ながら、1.3.4着で(あんまり倍率が低いので3連単狙いでした)外れました。でもさすがの武豊も重圧を感じていた様子だったし、ディープが優勝して、何かほっとしましたね。強い馬って速いだけじゃなくて、頭も良いらしいから、ディープもやった!と思っていたりして。

私が今までで一番好きだった馬は「トウカイテイオー」です。細くてばねだけのような馬体で最後尾からあっという間に他の馬を抜き去って・・・格好よかった。それに凄くハンサムだったし。突然低迷したけれど、有馬記念(ジャパンカップだったかな?)で復活優勝したのも感動物でした。競馬をやらない方にはちょっとマニアックだったかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夫はギャンブル狂

身を持ち崩してはいないので、ギャンブルマニアぐらいにしておきましょうか。でも、相当なものです。

学生時代はマージャン、パチンコに明け暮れ、ろくに学校に行っていなかったらしい。社会人になってからは大分治まっていたみたいだけれど、デートの待ち合わせが、パチンコ屋だったこともしばしば。結婚しても、時々はマージャンで朝帰りしていた。

もう15.6年も前でしょうか。それまでもG1ぐらいは、友達に頼んで馬券を買っていたのですが、事務所の近くの場外馬券売り場を知ってから、怒涛の競馬生活。毎週土日は府中通いで、それも1レースから12レースまで。と言う私も何でもやってみたい性格なので、一緒に行った事もあります。小さかった子供たちを連れて。府中ってなかなか広々していて、公園などあって、子供を遊ばせるのには良かった。その頃、2人で行ったら留守に義母から電話があって、ちびの息子が「けいばじょうにいったよ。」と言ったので後で「一体何をやっているの」と怒られたりしました。

その後電話投票に当たって、それからはファミコンで、家出ピコピコ。大穴狙いなので、時には大勝ちするとおごりです。娘が中学生の頃、2人で英検を受けに行った時、何故か大勝ちした予感がして、帰って「30万勝ったでしょう?」と言ったら、当たっていたのにはびっくり。皆で美味しいものを食べて、それぞれ何か買ってもらいましたっけ。

私はビギナーズラックで最初はよく当たり、プラス10万まで行きましたが、その後ちっとも当たらなくなって飽きました。夫はちっとも飽きない。呆れるぐらい飽きない。文句も言ったけど、おこずかいの範囲でやっているので、諦めました。

一昨年の年末、友達との忘年会で株のネット取引が良いという情報を仕入れてきました。株はギャンブルではないかも知れませんが、ギャンブル性はありますよね。もう、面白くてしかたありません。自営なので、仕事机のパソコンを合間に見てはやっているようです。(3月から私もやっていますが。)

そんな風で今の状態は、月~金は株、土日は相変わらずパソコンで競馬です。前の様に全レースではなくなったようですが。幸せな人ですよね。呆れてますが、諦めています。不満に思うより、面白がっていたほうがいいかなと。ちょっと我が家の内情を書いてしまいました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)