草薙君

Photo

大騒ぎですね。スマップの草薙君の事件(?)

私は彼のファンでは全然なくて、むしろ優等生っぽくて好きな感じではなかったんですが。この件で、かえって応援したくなっちゃいました。

マスコミの騒ぎ方はすごかったでしょう?どこの局でも、容疑者、容疑者って、まるですごく悪質な犯罪者扱い。もっと大事な事件はたくさんあると思うのに、マスコミの横並びには本当に愛想が尽きます。

大体、事件っていっても、夜中の誰もいない公園で裸になって多少騒いだってことでしょう?誰かに見せたかったとも思えないし、そんなに悪質?俗にいう露出狂、私もあったことあるんですけど、ああいう奴はもし捕まってもこんなに大騒ぎはされたの見たことない。

本人は酔っ払って何にも覚えてないみたいだけど、私が想像するには、きっと自分の部屋にいるつもりでシャワーでも浴びようとしたんじゃないかしら。服もきちんと畳んであったっていうし。

まぁ、本人も大人げなかったと反省しているし、自分の弱さも認めている。そうだよね。人間なんて弱いものだよね。お酒好きの人なら、少しくらい失敗した経験あるんじゃないかな。若いころ、会社の宴会なんかで、酔っ払って絡まれるなんてよくありましたね。今だったらセクハラだけど、あの頃はそんな言葉もなかったしね。ああいうおやじの方がよっぽどたちが悪いんじゃない?立場を利用して。あぁ、思い出したら腹が立って来ちゃった。ともかく、草薙君なんて、可愛いものだと思うんだけど。

釈放されたとたん、一斉に容疑者から、草薙さんに変わったのも凄い違和感があったな。まあ、彼の立場は少し変わったからなんでしょうけど、やったことは変わってないんだから。マスコミのいやらしさばかりが印象に残りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

村上春樹さん ガザ攻撃批判

これは昨日の朝日の夕刊の見出しです。

作家の村上氏が、イスラエル最高の文学賞、エルサレム賞を贈られ、その授賞式での事です。イスラエルのパレスチナのガザ地区への攻撃には世界中の人が胸を痛めていると思います。攻撃で、1300人以上が死亡し、大半は一般市民で子供や女性が多く含まれています。誰か忘れましたが、「一発殴られたら、相手の家族を皆殺しにするようなものだ。」と言っていましたが、全く同感です。そして、世界一の大国、アメリカはあくまでイスラエルを擁護しています。アメリカでのユダヤ勢力の大きさがどんなものか分かります。あのオバマ大統領でさえ同調しているのですから、無力感さえ感じます。ユダヤの人たちは、大戦で悲惨な目にあったというのに、どうしてこんなにひどいことをできるのでしょうか。

村上氏の授賞式への出席には反対する団体もあり、実際、01年と03年の受賞者は欠席し、イスラエル批判のビデオスピーチを送ったそうです。でも、村上氏は迷った挙句、出席して、メッセージを伝えることを選びました。テレビでも報道されていましたが、個人を卵にたとえ、「たとえどのようなことがあっても、私は、卵の側に立つ。」と発言しました。

立派だったと思います。世界中に報道され、インパクトも大きかったと思います。作家は社会的な発言をしない人が多いように思いますが、(大江健三郎さん等の例はありますが)村上さんは、小説以外にも、地下鉄サリン事件のインタビューをまとめた著書などもあり、当然社会に大きな関心をもった方だと思います。私は長年の村上ファンなので、特にうれしく思いました。社会に影響力を持った方たちは、もっともっと、発言していただきたいものです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

豊かな国の「難民」支援

昨日の朝日新聞夕刊のタイトルです。良い話だったので、皆さんに言いたくて。

ボランティアの津田さんと言う方は、6年前から新宿中央公園で、ホームレスの人達とゴミの掃除をしているそうです。

98年まで、津田さんはルワンダの難民キャンプで平和再建に取り組んでいたそうです。復興の兆しが見えてきたある日、ある集会で自作の日本紹介ビデオを上映した。その中に一瞬映ったホームレスの姿に、金持ちの日本人がこんなところで寝ているのか、と騒然となったそうです。彼が説明をすると、ある長老が、「もうルワンダに来なくて良い。この人達を助けろ」と諭しました。彼は翌日日本に帰り、中央公園に直行し、いままで彼らを無視していた自分を恥じました。

それから、炊き出しなどの支援活動を始めたのですが、近隣からの「ホームレスを甘やかすから街が汚れる」との不満が耳に入ってゴミゼロ運動を始めたのです。

今、津田さんは農村の人手不足を知り、彼らホームレスが農業復興の救世主になれるのではと、富士山麓などで農地を借り、自立支援策を練っているとの事でした。

こんな方がいるなんて、日本も捨てたものじゃないですね。上からの目線でなく、本当に何をしたら良いかを考えて、実践されています。ただの援助ではホームレスの人達を救うのは難しいけれど、自立を助けることができれば、根本的な解決に繋がると思えます。この記事を読んで、ちょっと心があったかくなりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)