また一つ年をとりました。

3月14日は私の誕生日でした。それ自体はちょっと嫌ですが、家族に祝ってもらって、ハッピーでした。

家族で、食事に行こうかとも言っていたのですが、夫が忙しくて早く帰れないというので、それなら娘がご馳走してくれるということになりました。

3時ごろ、娘と息子がケーキの箱と食材を持ってやってきました。娘の計画で、二人で料理を作ってくれるとのこと。何ができるか期待は膨らみます。

夕方から支度が始り、あれこれ材料をそろえたり、圧力鍋を出したり、わさわさと。8時半ころに帰ってくる夫を待とうとゆっくりしていたら、もっと早くかえるとの電話で大騒ぎで大急ぎです。

Dsc00069


出来上がったのは、豪華なパエリア、サラダ2種はイルキャンティの手製ドレッシングで、(娘作)と、圧力なべでとろとろに仕上がったスペアリブ、タコのから揚げ(息子作)。

う~ん、みんなすごくおいしかったです。それに、4人でワイワイ食べるのはやっぱり楽しい。食後はケーキも。

Dsc00070


そして、プレゼントももらいました。

Dsc00071


娘からは、とてもかわいいイヤリング。ピアスかと思うような、繊細なイヤリングで、こんなの持ってなかったから嬉しい。息子からは、アロマデフューザー。レモン、ライム、ラベンダーのエッセンスオイルのブレンドは息子が選んでくれたらしい。前向きな気持ちになれる香りですって。すぐいじける私向き。とってもいい香りですごく気に入りました。

夫は、アイパッドを買ってくれることになっているけど、使いこなせるか、まだ考え中です。デジタルブックが魅力と思ったけど、息子によると、まだコンテンツが少ないらしい。どうしようかな。

毎年、こんな風に、家族に祝ってもらえる幸せをすごく感じました。ありがとう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

紫陽花とデモ

早く書きたかったのに、なぜか写真をパソに取りこめなくて遅くなってしまいました。このパソはもう5年くらい使っていますが、何しろ遅いし、トラブルもよくあって、夫に早く買い変えろと言われているんですが、まだ使えるかと・・・

それはともかく、先週の日曜日に、高幡不動尊に紫陽花を見に行きました。ここは私の好きな山あじさいが沢山あるし、起伏があるので紫陽花に囲まれる感じが素敵です。もう、3回目かな?

1012_004


1012_005


1012_010


1012_011


どうでしょうか?なかなかきれいでしょう?まだもう少し見ごろだと思います。

さて、話は変わりますが、原発の再起動と増税、本当に怒っています。テレビで、あの首相の顔がうつると気分が悪くなるくらい。それで、やっぱり行動しなくては、と、6.29の首相官邸前のデモに行ってきました。

仕事を早めに終わった夫と待ち合わせて、国会議事堂前に着いたのは6時半頃。6時からだったのですが、もう駅は人で一杯で、外に出るのも大変でした。出てからも、すごい人で、少しずつ歩くのがやっとでした。

1012_012


1012_016


こんな感じ。みんな頑張っていました。「再稼働反対!」のシュプレヒコールを上げながら、全貌は見えませんでした。どれだけ大勢の人かわかるような写真を撮りたかったんですが無理でした。その後の報道では12万人とも15万人とも。確かにそのくらいいたと思います。警察発表の1万5000って何なんでしょう。

感じたのは、去年の秋の明治公園のデモ(大江健三郎さんたちの呼びかけた)に比べ、人数が多いのは勿論、若い人が多かった事です。それだけ、広い世代に、原発反対の気持ちが広がったと言う事だと思います。それに、このデモは、今までのデモと違って、組合などの組織が集めた人たちではないのが素晴らしいです。本当に、一人一人の人が、自分の考えで参加しているのを感じました。

結局、やっぱり、原発は再稼働されてしまいました。でも、この民意を無視した暴挙は、許されないことだし、あきらめないで、声を上げていくことが必要だと思います。本当に悔しいけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘の結婚式

27日の日曜日は、娘の結婚式でした。

027


神社での式だったので、お天気が心配だったのですが暑いくらいの好天に恵まれ、木々の緑に囲まれ、さわやかな風が吹いていました。

1年以上前から同居していましたし、11月22日には(良い夫婦の日、だそうです)籍も入れて、先月にはオランダ旅行も行ってきて、普通と反対の順序でしたが、やっぱり式を挙げると、気持ちも新たになったのではないでしょうか。

いつもは化粧気もなく、無造作な格好の娘が、花嫁姿になると、別人のようで、お婿さんもびっくりしたのでは・・でも、親ばかでしょうが、とても似合っていて笑顔も輝いていました。ちょっぴり感慨がありましたね。

彼の家族の方たちもとても感じが良く、何回か会ううちに親しみがわいて、特にあちらのお母様とはお友達のような気持ちになりました。娘は幸せだと思います。

式の後、披露の会食をしましたが、少人数だったので、和気あいあいと話も盛り上がり、楽しい時を過ごしました。お料理も美味しく、ただ量が多くて、皆さん残していましたが、私はせっかくだからと、気合で完食。きものだったせいもあり、気分が悪くなりそうでした。昨日から、又ダイエットに励んでいます。

長女の割に甘えん坊の娘、しっかりはしているので、大丈夫とは思いますが、二人とも自己主張が強いようなので、これからは、お互い譲り合って、暖かい家庭を築いていってほしいと、心から願っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

夜明けのスカイツリー

001001


先日の連休に娘が帰ってきました。彼とオランダ・ベルギー・ドイツに行ってきたので、ビデオを持ってきました。夜遅くまで4時間のビデオを見てしまい、明け方になって、東の窓の外を見るともうすぐ夜明け。朝焼けの中にスカイツリーが見えました。真ん中の高い塔です。なかなかきれいでした。

所で、年を取ると、色々体の不具合が出てきますね。私も、以前から時々胸が痛んだのですが、テレビを見ていて、やばいかな、と思いました。初めに奥歯の根元が痛んで、そのあと胸が締め付けられるように痛むのが15分くらい。それが狭心症の症状の例と一致しているのです。夫に言ったら、心配してくれて、病院に行けと言うので、昨日循環器内科を受診しました。

心電図、採血、レントゲン、心エコーの検査を受けました。診察では、これらの検査から、狭心症のはっきりした所見はなかったのですが、症状が疑わしいと言うので、昨日から今日にかけて24時間の心電計を胸に付けて記録する検査を受けました。今日、又病院に行って器具を外してきました。結果は2週間後だそうです。最近、血圧も高いので、毎日家で血圧も測るように言われました。今年の春の健康診断で、血圧がなんと180と出て、びっくりしたのですが、普段ジムで測ると正常なのであまり気にしていなかったのですが、昨日もやっぱり高かったようです。

それにしても、病院は待たされますね。昨日も、家を出たのが10時半で、病院を出たのが3時でした。肉体的にと言うより、精神的に疲れます。具合の悪い人がきているのに、この待ち時間は何とかならないんでしょうか。私の前に受診していた人は、10時半の予約で、見てもらったのが1時過ぎでしたから、ほとんど予約の意味がないですよね。

まあ、まだ死にたくはないですが、子供も社会人になって、パートナーもできた事だし、と言う気持ちもありますね。最低限の責任は果たしたのかな、と。勿論、もうちょっと人生を楽しみたいとは思いますが・・・あ。ちょっと大げさでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

娘の作ったバラ

作ったと言っても、育てたのではありません。

2011_027_2

これは折り紙で娘が作ったバラたちです。

このごろ、週に一度、私が母を訪ねるときに、娘も一緒に行ってくれます。娘が一緒だと、雰囲気が明るくなって助かるので、ちょっと遠回りだけど娘を拾っていきます。そうしたら、この前、これを作ってきて母にプレゼントしてくれました。四分の一の折り紙で作った小さなバラの花をチョコレートの箱に入れてあります。とてもきれいで、母も喜んでいました。

どうやって折るの?と聞いたら、「お母さんには無理。」と言われて、じゃあやってみるってことで、折り紙教室が始まりました。1時間くらいかかるって言われて半信半疑でしたが、本当に1時間、やっと少し不細工なバラができました。母も挑戦したのですが、2年ほど前に、病気で右の人差し指を切断しているので、細かい事は難しくて、途中でリタイア。それにしてもこの複雑さにはびっくりしました。30分くらいはひたすら折り目を付ける作業でした。

それにしても、私の大雑把さを娘は見ていたんですね。でも、娘も子供のころは器用とは言えなかったのに、変わるものです。折り紙のバラは有名なものがあるそうですが、これはネットで見つけた簡単バージョンですって。これより複雑ってどうういう事って感じです。母のお友達で、折り紙がとても上手な方がいて、これをあげたらとても喜んだそうです。その方は、どんな折り紙でも自分で開いて折り方がわかるそうですが、これはわかったかしら。

娘はおばあちゃんが好きで、とても優しくしてくれます。目も悪くなって本が読めないと嘆いていたので、アイチューンズで本の朗読をダウンロードして、それをCDに焼いてきてくれたのもすごく喜びました。母のリクエストで、「吾輩は猫である」でした。CDだと、10枚くらいになるんですが、何度も繰り返して聞いているそうです。

母の愚痴ばかり聞かされると、つい嫌な顔をしてしまう私ですが、娘は素直に聞いて、変な事を言っても笑い飛ばしてくれるので、本当に助かります。親子の間だと、色々思う所もあったりしますが、それが孫となると、いい関係になれるものですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

震災後

震災後1カ月以上が過ぎました。地震、津波のあまりにも悲惨な爪痕に涙し、その上先の見えない原発の被害に、鬱々とした日々が続いています。そして、東電は勿論、保安院、安全委員会、政府の対応には怒りがおさまりません。

誰の話が本当なのか、何が問題で、最悪の場合どのような事が起こるのか、分からないもどかしさと疑心暗鬼。

今回、小出裕章先生と言う方を知りました。そして、rippleさんのブログで、先生の最新のビデオを見る事が出来ました。あまりにも恐ろしい事実ですが、知っておくべきだと考えました。沢山の方に見ていただきたいです。

http://www.youtube.com/watch?v=yVbRyLyT_I0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大地震

時々刻々と被害が尋常でない事が明らかになっています。

胸がつぶれる思いです。犠牲者の方の恐怖と無念、家族の方々の気持ちを考えると涙が出てきます。

本当に心からお見舞い申し上げます。

御蔭さまで、うちの家族は皆無事でした。ありがたいことです。

金曜日、一人でうちにいたのですが、かつて経験したことのない長時間の激しい揺れに、とても怖かったです。すぐに家族に電話したのですが、全くつながりません。30分くらいして、夫からメールで、大丈夫だとのこと。娘は外出していたところで、公衆電話から電話がかかりました。スカイプはできると言うので、娘が家に戻ってから、スカイプをつなぎっぱなしにしていました。余震が頻発するなか、娘の顔を見られ、話せるので心強かったです。

その後、夫とも連絡できなくなり、電車が終日止まるとのことで、事務所に泊って始発で帰るのだろうかと思いながら、食事の用意だけはして待っていました。そして、10半くらい、突然夫が帰ってきました。17キロ、3時間半で歩いて帰ってきました。顔を見てほっとしました。

息子は、ツィッターで、無事だとの事。その後、娘の助言でツイッターのダイレクトメッセージで、連絡を取り合えて、安心しました。息子の仕事場はかなり壊れて命の危険も感じたそうです。その後、後片付けをして、夜遅く、彼も歩いて帰ったそうです。アイフォンを持っているので、GPS機能を使えたらしい。アイフォンは、ツイッターもできるし、ほんとに便利ですね。

娘は彼が帰れないので不安がっていたので、夫が車で迎えに行きました。うちに3人そろい、息子も帰ってからスカイプして、顔を見られたので安心しました。

こんな時、スカイプとツイッターは本当に便利。私もスマートフォンに買い替えようかと思っています。

まだまだ、余震の危険も高く、安心はできません。昨日、買い物に行ったら、牛乳、卵、パン、カップラーメンなど、売り切れで、びっくりしました。みんな備えているんですね。そうそう、トイレットペーパーもなかった。ちょうど、地震の日に、ネットスーパーに色々頼んであったのですが、全部キャンセルになってしまいました。

計画停電も今のところ実施されていませんが、いつ実施になるのかわからず、不安です。停電になったら、暖房もできないし、冷凍食品が大丈夫か心配です。

私たちの不安や不便は被災地の方々の事を思うと、贅沢なことでしょう、。

何しろ、原発も含め、早く事態が収束することを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康診断

今日、健康診断に行ってきました。節目(もうすぐ還暦です。自分がこんな年になるなんて、嘘みたいです。)なので、入っている健康保険で、無料の半日ドックを受けられると言う事で、普通の健診のほかに、腹部のエコーと胃カメラも受けてきました。

胃カメラは、以前一度だけ口からのを受けた事があります。結構苦しかったので迷ったのですが、今は鼻から入れる胃カメラがあって、楽だと言う話を聞いていました。ジムでその話をしていたら、「全然苦しくないわよう。大丈夫。」なんて言われたし、それならいいかなと。

夫も、去年受けたのですが、そこまで苦しくなかったらしいし、それまで胸やけでしょっちゅう胃薬を飲んでいたのですが、自然治癒した跡も含めていくつかの胃潰瘍がみつかって、ピロリ菌も感染しているらしく両方の治療をしたら、すっかり胃の調子が良くなりました。胸やけもなくなり、食欲も出て、これなら早くやればよかったと思いました。

そんなこともあって、思い切って受けたのですが、これがものすごく痛かったんです。大多数の人は楽にできるらしいのですが、たまに鼻の奥が細くて痛む人がいるとは聞いたのですが、まさにその人だったらしいです。あまり痛がるので、途中で「口からにしましょうか?」と聞かれましたが、やり直すのも嫌だし、そのままやってもらったのですが、あんまり痛くて、涙がポロポロこぼれるのを止めようもなくひたすら耐えました。そういえば、以前、親知らずを2本いっぺんに抜いた時も、終わった後、先生に「あ、泣いちゃったね。」と言われて自分が泣いているのに気がついた事がありましたっけ。

ま、胃のほうは、小さなポリープはいくつもあったのですが、良いポリープ(?)だと言う事で、ピロリ菌も、「検査しなくていいんでしょうか?」と聞いたら、この胃にはピロリ菌はいませんよ。みればわかります。この赤い斑点は、ピロリ菌がいるとなくなります。」との事でした。子供のころから、呼吸器系は弱いのですが、胃は丈夫なんです。「これからも時々は検査したほうがいいですよ。」と言われたけれど、もう沢山。もし必要に迫られたら、今度は口からやります。

もしも、胃カメラの検査を控えた人がこれを読んだら迷うでしょうね。でも、やってみなくてはわからないから困りますよね。やる前にどちらが向いているかわかるといいんですが。まぁ、異常もなかったし、終わって良かった。胃の中を撮った写真をもらいました。う~ん、きれいな胃、なのかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2人になりました

1週間前、娘の彼が2人で決めた住まいに引っ越し、娘もそちらで一緒に暮らし始めました。何とか一所懸命やっているようです。まだ、娘は本格的に荷物を持って行ってないのですが、近いので(車で15分くらい、バスも1本で行けます)行ったり来たりしながらぼつぼつ運ぶ積りのようです。

しょっちゅうメールが来るし、(料理の作り方は?とか)夕食はスカイプをつなぎっぱなしにして一緒に食べてるみたい。だから、あんまり実感がありませんが。でも、ついに2人になったんですね。楽だけど、やっぱり少しさびしいです。夫と仲良くしなくちゃ。といいながら、もう昨日喧嘩しましたが。だって、大荷物を持って帰ってきた途端に携帯が鳴ったので、焦って出たら、いきなり「なんだお前その出方は!」と切れられました。「え~(何)」と出たと言うんですが、そんな覚えはありません。息は切れていたかもしれないけど。なんか、最近小さなことですぐ怒る。私も負けずに言い返しますけどね。大丈夫かしら?

戻りますが、今の若い男性って優しいですねぇ。住む場所も、彼の実家が神奈川なのでもっとそちらよりにと言う話もあったらしいんですが、結局うちの近くに。他にも色々聞いていると、彼が譲歩してくれているみたいです。マメに手伝ってくれるみたいだし。そういえば、息子も、彼女の意見をすご~く聞いてあげてるみたい。うらやましいなぁ。

私としては、式はともかく、籍は入れてからと思ったのですが、娘は暮らしてみると言って。でも、友達に聞くと、今はそういう人が多いらしくて、「いいんじゃない?」と言う反応が大かたでした。そういう時代なんですね。まぁ、家具なんかも揃えているし、そのうちきちんとするとは思うんですけど。親としては、彼女が幸せになってくれることだけを望んでいます。

明日から、1週間ほど、家族4人で九州に旅行に行きます。珍しく息子がまとまった休みが取れたので、できれば海外にと思ったのですが、丁度いいツァーが見つからなかったので、まだ行っていない九州でも行こうかと言う事になりました。多分、今度こそ、水入らずの旅は最後でしょうね。楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ルンバ!

今、2時20分。今日はジムの卓球の仲間と飲み会だったので、少々飲みすぎ、(だって、皆どんどん注ぐんだもん)帰って寝てしまったので、まだ眠れない、眠くない。駄目ですねぇ。なんと、今日は私が一番若かったので、「あなたは若いから・・・」なんて言われたりして。でも、皆さん、とっても元気!あやかりたいものです。

所で、ルンバ買っちゃいました。

022

そう、これです。自動掃除機。楽天で、半額で出ていたのです。前から、いいなぁと思っていたんです。それで、今年は誕生日に、夫に好きなもの買ってやる、と言われていたけど、何も買ってなかったので、「買っていい?」と聞いたらお許しが出たので。もっとも、金額を言ったら、「結構するんだなぁ」って言ってましたけど。

使ってみたら・・・いいです。スイッチを入れると、あちこち掃除して、終わると自分で充電器に帰って充電してる。そして、結構きれいになるんです。大して汚れてないと思っても、結構ほこりが取れてます。そして、掃除してる姿が、いじらしいと言うか、可愛い。一度、稼働して、出かけたら帰ってないので探したら、コードに絡まって力尽きてましたけど。電気製品が多いので、コードがあちこちに。一応コードに絡まない仕様にはなっているんですが、あんまりひどいとね。私が悪いんです。ルンバは悪くない。

掃除が苦手な私には可愛い味方です。夫に、「お前にピッタリなものかったじゃん」と言われました。う~ん・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧