NTTからKDDIへ

ずいぶん久しぶりの更新です。

私と夫の実家、双方で色々不愉快なことが重なって、鬱々とした日々・・・でした。

それはともかく、今、うちはNTTの、Bフレッツでインターネットとオンデマンドテレビをつないでいるんですが、今度、KDDIの光oneに変えることにしました。

ことの発端は、オンデマンドテレビが、光テレビというサービスに変わることになったんですが、7月からという話だったのに、新しいチューナーも7月8日まで来なくて、(6月中には届くはずなのに)サポートサンターにいくら電話しても全くつながらないんです。

焦っていたのは、「ロスト」というテレビシリーズにはまっていて、それの提供が7月一杯だったから。これはまず娘がはまって、何やってんだろうと思っていたのに、1話見たら私もはまってしまいました。シーズン4まであるんですが、そのシーズン2を見ていて、それが24話あるんで、焦っていたんです。これ、面白いですよ!旅客機が墜落して、生存者がある島でサバイバルするんですが、それぞれの複雑な過去がだんだんわかってきて、恐ろしい事件の数々、謎は深まるばかり・・あ~、続きが見たい!

脇道にそれましたが、光テレビのあまりの対応の悪さに、頭に来ていたら、KDDIから営業の電話があって、料金も安いので、いっそインターネットごと乗換ようと思って申し込んでしまいました。

それからが大変で、まず、電話をKDDIの光に変えるために、一度固定電話に戻す手続きをしてくれということで、NTTに申し込みました。ところが工事をやったとたん、インターネットがつながらない。サポートサンターに電話して、パソコンを操作したり、配線を変えてみたり、汗だくになって2時間奮闘してもだめ。次の日にまた工事担当者が見に来ることになりました。次の日も、予定をキャンセルして待っているとやっと夕方に担当者が来て、2時間ほどいろいろやって、結局前日の工事で、間違って、インターネットの配線まで切っていたことが判明。これで大丈夫のはずだったんですが、今度は、OCNのユーザー名が記載してある書類が字が汚くて、よく判読できないので、設定してもエラーばかり。夜になって、正式な書類がやっと見つかったので、入力、何とかつながりました。

KDDIのほうが、すぐに開通すればこんなに苦労しなくてもよかったんですが、10日ほどかかるという話だったので、つながらない期間がそんなにあっては困るし。

次に、KDDINの機器が届き、工事の日が思いのほか早かったので、よかったんですが、その日はずっと前から、友達と会う予定があったので、代理店に聞くと、在宅で、承認してほしいとのこと。困って、KDDIに電話したら、ただの承認なので、携帯電話で連絡が取れればいいといわれ、ホッとしました。当日、聞こえないと困ると思い、友達と食事しながらも携帯を1日気にしていたのに、連絡がない。帰ってみると、工事ができなかったとのお知らせが入っています。また、頭にきて、電話すると、住宅内の工事もあるので、できないとの話で、聞いていたのと全く違うんです。ともかく、仕方ないので、火曜日に再度来てもらうことにしましたが、夫には「お前が余計な事をやるからだ。」と言われ、散々です。

工事が終われば、パソコンの設定などはなく、配線するだけでいいとのことなので、私がやるつもりですが、何だか不安。出来なかったら、また夫にいやみを言われるし。

そうそう、テレビのほうは、どんなにかけてもつながらないので、関連会社である、NTTぷららに電話して、文句を言って、中止してもらって、機器類は取りに来るということになったのに、また、来ない。再度電話して、連絡ミスということで、やっと今日取りに来ました。

なんだか振り回され、大変でした。こんなに大変なら、変えなければよかった。夫にも、NTTに戻せって言われたけど、乗り掛かった船だし、契約もしてしまったし。

わかったことは、業者は信用できないってこと。それぞれの連絡が全く不正確。それに、説明が、本当に不親切。いちいち念を押して、確認しないとだめですね。

疲れました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パソコンが壊れた!

最近ろくなことがないし、体調もよくない。そこへもってきて、日曜日にパソコンが壊れた。本当についていない。いつもの様に娘が音楽を聴いていたら、突然電源が落ちて,ONにしても、ウィンドウズが起動できないというエラーメッセージが出るばかり。娘に八つ当たりしたけれど、夫の「あいつのせいじゃないよ。」という言葉に、それもそうだとおもい直しました。ちょっと前から時々急に電源が切れることはあって、「やばいなぁ、写真だけでも早くバックアップしなくちゃ」とは思っていたのに、やっていない自分に腹が立ちます。

月曜、スポーツクラブから帰ろうと思ったら、雨。置き傘を差して片手運転でよろよろと自転車で帰ってきたけど、ずぶぬれになってしまった。気を取り直して、早速ソニーに電話した。いわれるまま、あれこれやっった上、データが失われる覚悟で、リカヴァリーも試したけれど、まったく同じメッセージが出るばかり。修理するしかないといわれ、保証書などを見てみると、PCデポの、5年保障に入っていたのに気づき、とりあえず、そちらに出すことにしました。そこへ、娘からメールで、いろいろ調べたらしく、ウィンドウズを再インストールすれば何とかなるかも、といってきました。でも、そのソフトがないので、早く直したい一心もあり、ビニール袋に入れたパソコンを息子に持ってもらい、PCデポに行くことにした。そして、エレヴェーターを降りたところで、今日は夫が車を使っているのを思い出し、(だから雨が降りそうなのに自転車で出かけたんでした)勢いで、タクシーで行こうとマンションの前で待ったけれど、全然タクシーが来ない。結局、あきらめて家に戻りました。

娘が帰ってきて言うには、ソニーのバイオはひどく評判が悪いらしい。とにかく、すぐ壊れ、知り合いは修理に出そうとしたら、あまりに高くて、買いなおしたとか。なんとなくソニーっていいイメージだったのに、そうなんでしょうか。娘もたくさん、アップルストアで買った音楽とか、借りたCDとか入れていたので、あきらめられないらしく、何とかウィンドウズのインストールソフトを手に入れて試してみたいと言う。そうしたら、深夜に帰宅した夫が、事務所にあるかも、というので、修理はそれを待ってということに。ところが、事務所にあるはずらしい、ソフトがまだ見つからず(所員が持ち帰ったのかもと、自宅も探したり・・)今に至っているわけです。

しばらくと言っても、2、3日ですが、あまりパソコンに触れないと、さびしいような、時間ができたような・・でも、やっぱり不便だし、ブログも気になりますね。これは、夫のパソコンで書いているのですが、何か使いにくいです.文章もどうもぞんざいになるような気がする。作家も、パソコン派と、手書き派の方がいるようですが、何を使って書くかによって、もしかしたら文体も少し変わるんじゃないでしょうか。高村薫さんは、悪筆で文章を書くのが嫌いだったのに、ある日ワープロに向かうと、小説がすらすらあふれ出したというのを、いつか読んだのを覚えています。昨日は高校生が携帯で書いた小説が賞を受けたという記事もありました。私のようなものでも、少しは影響するのかも、と思ったりしました。

何しろ、できればデータを消さないで直ってくれればよいのですが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ネットでお買い物

ネットでは色々検索出来て、本当に便利です。メールはこの頃すっかり携帯ばかりになってしまったけれど、込み入ったものはパソコンがいいですね。そして、お買い物。

う~ん、買った物は数知れず、です。ダイエットグッズ色々、サプリメント、化粧品、Tシャツ、時計、夫用のdellのノートパソコン、(週末に私のパソを占領して競馬をやるので)本とDVD(アマゾンで買っていたけど、セヴンアンドワイだと送料がかからないらしい)、アクセサリー、低反発枕、ケーキ(娘がクリスマス用に見つけたもの)その他怪しいもの達。

何か買うたびにメルマガが増えて困る。まめに見ると時間がかかって仕方ないので、この頃はタイトルだけ見て、興味を惹かれるとチェック。それで買ってしまうこともあります。後ホームページに行って買う。ファンケルのサプリとか、ブルックスのコーヒー、クリタのおいしい水、浜松のつるや酒店さんのワインもまとめ買いしています。重いものは助かるし。

そういえば、西友でもこの頃ネット店舗が出来て、5000円以上買うとただで配送してくれるから、嵩張るものも買えます。生協もネット注文でチェックできるので、間違いがなくなりました。株の取引もお買い物の一種かも。それに銀行の振込みは買い物じゃないけど、すごく便利ですね。

こう書いてみると、かなりのものですね。ついつい買いすぎてしまう向きもあるけれど、映像で見られるし、着くまでわくわくします。ただ送料は高い。○○円から送料無料なんて書いてあると、つい多く買ってしまう事もあります。でも買いに行けば交通費も時間もかかるし、その分だと考えればそんなに高くないのかも。よく探すとお得な物もありますしね。

そんなこんなで、ネットショッピングにどっぷりはまっているこの頃・・です。

| | コメント (3) | トラックバック (1)